週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロード先行投資!?
 先週末は出張先から時差ボケでフラフラなりながら土曜日夜遅くに帰宅、日曜日は1日しかない週末を家族サービス優先で子供達を相模原の麻溝公園につれて行きました。
 この公園、家から車で40分ぐらいなのですが、小さい子供を連れていくにはうってつけの公園なんです。広い芝生に、フィールドアスレチック、噴水で水遊びや、ちょっとした動物広場なんかもあって、どれも基本無料で楽しめるので行くところがない時はちょくちょく子供を連れていっています。

DSC01645.jpg
 このポニーの乗馬も1周100円!お値打ちです。

 さて、ここからは自転車の話、ボーナスを契機に自分へのご褒美としてパーツのグレードアップをはかりました。私、まだスポーツバイク歴1年未満なのですが、すでにクロスでは満足できない、いや満足はしていますが、やっぱりいつかはロードに乗りたいという欲望は日に日に大きくなっています。といっても今ポンッとたとえば30万円渡されてもすぐにロードを買うことはありません、なんせまだ自分がどんなロードに乗りたいのか?どれが自分に合っているのか?まだまださっぱりわからないからです。こちらは貯金をしながらじっくり考えたいと思っています。
 そのロード貯金のため、今のEscapeへの投資は最低限にするつもりです。もちろん、いろんな誘惑に勝たなくてはなりませんが(笑)。しかし、そんな方針ではありますが、ロードへの先行投資で今のEscapeにも使えるとっても有効なパーツ交換があるんです。

DSC01636.jpg
 はい、これです!
 私が買うだろうロードの予算はおよそ20万円前後になるのかなと思っておりますが、どうもホイールだけはシマノの入門用ホイール(WH-R500)だったりとするみたいです。しかし、一方、ホイールは走りを決める上でとっても重要なファクターであるようで、ホイールを変えたことによる効果は絶大!?と言わんばかりの記事を見かけます。そして、前々から目をつけていたシマノのホイール ULTEGRA(WH-6700)を 購入しました。当時のESCAPE本体の購入価格に比べるとホイールだけでその7割ぐらいの価格なのですが、ロードにも使えることを考え、購入に至りました(もうこの半年強で金銭感覚は麻痺してきています。。)。そしてもちろん、これ以上のお買いものを嫁にオファーしたことはいうまでもありません。。(笑)。
 
DSC01642.jpg
 もともとESCAPEについていたホイール。GIANT純正だと思うのですが、これはこれでリム高が高いデザインは素人目にはすきでした(いや今でも好きです。あと数100g軽ければ)。

 DSC01641.jpg
 フロントのクイックレリーズはすでにキズもの。これは立てかけた自転車が目の前で倒れてしまったときのもの(ショックでした)。

DSC01638.jpg
 WH-6700はチューブラー対応なので、リムテープがありません。またチューブラー対応装着時のバルブもついています。チューブラータイヤも興味がありますが、しばらくはクリンチャーにしておきます。

 このWH-6700で特徴的なところ(というか私的にとってもデザインが気に入っているところ)はこのハブです。
DSC01656.jpg
 こちらリアのハブ。

DSC01664.jpg
 そしてフロント。どこかのブログでもガンダム風、といっていたような気がしますが、このロボットチックな見栄えがとてもかっこいいのですww
 
DSC01657.jpg
 リムには大きくULTEGRAの文字。とてもESCAPEには申し訳ない組み合わせですが、なんだかこれだけでクロスバイクも垢ぬけた感じになります。

DSC01667.jpg
 そして、サイコン利用者(殆どの人がそうだと思いますが)にやさしい、ちっちゃな磁石つき。私の猫の目でも全く問題なく使えました。

 ホイール軽量化にも貢献したのでこの機会に今回総重量を図ってみました。
(体重計にのって自転車をもってみて計測)
標準ESCAPER3.1 にシートポスト交換、バーエンド付き、ペダルはSPD両面型、ドリンクホルダー2つ、そしてこのホイール込みで計10.2kgでした(おしい、10kg切りまであと200gでした)。

 さーて、これでもう向かい風も坂も怖くない!?、走行レポは次回こうご期待。

 自転車は大きな減量化、一方ライダー本人は出張中の昼夜外食1週間続きですっかり重量化。しかも来週も出張が入ってしまった。これではホイールの恩恵は得られないかも。がんばって軽量化をしないと、ですね。



スポンサーサイト
ちょい改、スプロケ
 いよいよ4月に突入です。私の仕事は年度にとらわれず、どちらかというと年末は忙しいが今時期は特に区切りというものもないので新年度、といってもどうも実感がわきませんが、子供達が進級するのをみると時が経つ速さを感じます。会社でも新人君がうちの課に2名入ってくるそう、20代前半なので会話が会うかどうか?

 さて、4月の初ライドの前に改造編のお話です。

DSC00263.jpg
 ジャーン。今までちょっとずつ毎ESCAPEを改造してきましたが、今回は改造の定番?である、スプロケット交換を果たしました。ESCAPEのスプロケットはMTB仕様?なのでRangeは広いのですが、隙間が多い。

8段 11-32T (11-13-15-18-21-24-28-32) が標準装備にスプロケ。
私は平地ではだいたい F38のR15、または18ぐらい。つまり間が3つも空いているので、片や軽すぎ、でももう片方だとちょっと重い、と思うようになってきました(買った当初は全然そんなこと気にしていなかったが2000km以上も走るようになると微妙なところが気になりだしてくるものなのです)。

 ということで、いろいろ悩んだあげく、今回購入したのは

8段 12-23T (12-13-14-15-17-19-21-23) 

 です。

8段 13-23T (13-14-15-16-17-19-21-23) と最後まで迷ったのですが、あまりクロスレシオすぎると、
スピード出したいとき(下り坂とか)などでフロントギアを切り替えなくてはならなくなるので、12からはじまるものにしました。

 スプロケはそれ自体3千円程度のシロモノなのでちょっと前から欲しい、と思っていたのですが、

1)特別な工具類が必要(しかも全部そろえるとスプロケより高い!)
2)交換が難しそう(自分でできるか??)

 という2点で引っかかっておりましたが、まあ全部いれても飲み会1回分程度、ということで、近くのY’sさんで在庫を発見したことも決めてとなり、買ってしまいました。

 装着は?

 BeBikeさんにとっても充実したメンテのページがあり、これを参考にしならがやったところ、結構簡単に交換できました。
 その後もBeBikeさんのページでリアディレイラーのBテンション調整などを参考にして、1時間ほどで交換完了。早速家の近所をぐるぐるまわっって試乗してみますがいい感じです。
 なんていうんでしょうか、かゆい所に手が届く、という感じ。

DSC00265.jpg
 いやーなんてピカピカなスプロケットなんでしょう(新品だから当たり前)。でもなんだか、このデザイン、完成されたメカ部品、という感じでみていて飽きません(変態?)。

 そして改造後の初ポタはホームコースである境川CRとなりました。こちらは後日アップします。



23C化
 実はここのところパンク続きなんです。

12/23 鶴見川CRでスローパンク。前輪(初)(原因不明)
12/24 裏ヤビツでパンク。前輪(前日パッチを張ったすぐ横。原因不明)
12/31 多摩湖で帰り道パンク。前輪(場所は前回と違う場所)
 ともにチューブ穴の位置でタイヤには穴が開いている様子はない。謎。
1/2 多摩川CRでパンク。またもや前輪。また違う場所
 どれも小っちゃい穴がチューブに開いてる。穴は1つなのでリム打ちパンクではない。タイヤの損傷もみれれない。タイヤの裏側に異物がはいっている様子もない。不思議。
 ここで(すでにパッチ3つも貼っている)チューブは交換しました。
1/3  手賀沼でまたもや前輪がパンク。また違う箇所。
   今回はよく見るとタイヤがパックリ割れていた。
   そして極め付けは家に到着して1時間後みたら後輪がぺしゃんこになっていた。
   これも明らかに何かささったようにタイヤが破損していました。家につく直前に何か踏んでしまったのか?

 これで決心がつきました。「よしタイヤ変えよう」、そしてもちろん、次なるは23Cタイヤです。
Escapeの標準タイヤは MAXXIS DETONATOR 700x28C 。本当は走りこんでこれが十分すり減って使い切ってから23C化にするつもりだったのですが、1000kmちょっとでこんなに早く寿命が来てしまうとは。

DSC09643.jpg
 前輪、後輪ともよーく見ると接地面にこんな穴が開いていました。これはもう寿命か(というかこのパンクの呪いをとくにはDETONATORに成仏してもらうしかない)、と交換の決心がつきました(というか次の物欲を満たすための自分への都合の良い言い訳が見つかった!?)。

 で、早速ポチッとしたのがこれです。
DSC09644.jpg
 Pana の Closer です。賛否両論あるようですが値段が手ごろなのでこれにしました。ついでにシュワルベのチューブを購入(やっぱりネットは安いので送料無料になるときにまとめて買い込んでおくのが良いです)。

DSC09646.jpg
 早速装着、色は迷いましたが、ボトルが赤だから赤かなーとなんとなく決めました(ボトルは100均ものなのにそんなものに左右されるのもなんですが、赤自体は好きな色なので)。

DSC09697.jpg
 これは後日境川CRで撮った写真です。いや、いいですね、白に赤、かっこいいです。肝心の走りですが、今までのDETONATORよりは固く(路面の衝撃を直接受けるように)なりましたが、転がりは良くなったと思います。空気圧は100-150psiとあったので間をとって125ぐらいにしています。
 なんかタイヤも細くなって、少しは一人前のライダーに仲間できたかどうか?あとはパンクをしないことを祈るだけです。まあ、連日のパンクのおかげで、出先でのパンク交換はすっかり慣れたんですけど(笑)。
 さて新タイヤで次は海を目指してみます。



プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。