週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どまーね レビュー(購入編)
 自転車ライフもいよいよクロスからロードへ。

 最初に自転車を買った時は、「クロスでも十分楽しめるぜ!」って思い、 ESCAPEを買った訳ですが、確かにESCAPEでも十分楽しむことができました。

20130701_CA3G0059.jpg

 2010年10月の写真、このときはまだデフォの鉄下駄ホイールにフラペ、でもママチャリしか知らなかった自分にはその軽快な走りに衝撃を受けたことを良く覚えています。自宅横浜から境川CRで藤沢までこれちゃったことも新鮮でした(今じゃこのポイントはロングライドのただの通過点になっちゃってますが、、)

 でも、そのころからこのまま自転車に楽しく乗り続けていたらロードが欲しくなるなー、と確信しておりコツコツとロード貯金をしておりました。

 ロードで最初に一目ぼれしたのは2年ほど前のEテレでやっていた趣味悠々、講師が宇都宮ブリッツェン監督の栗村修だったのですが、彼が乗ってきたこのKUOTA KARMA、これは正直ひとめぼれ。

karma.jpg


 この黒白赤を基調としたデザインとトップチューブの曲線やシートポストの流線型がかっこよかったんですよねー。デザインは今でもKARMAは一番かもしれません。

 それからいくつかの自転車ショップで物色しながら自分のゆるーい自転車スタイルを伝えるとTREKを進める店員さんが結構多く、どまーねが気になりだしたのは今年の始めくらいでしょうか。

 ご存じのようにTREKは 「まどん」、と「どまーね」2枚看板。

 どまーねの売りは石畳を走っても大丈夫なくらいの振動吸収ってことでした、一方軽さでいえばまどんが上、レースにはでないもののヒルクライム(っていうか私の場合は峠のんびりライドっていう表現の方がいいかも)も好きでしたので、買うならやっぱりまどんかなぁ(ちょっと安いし)と、購入当日まではじつはまどんが本命だったのです。

 ロード貯金もようやくたまり、予算は20万円前半でしたのでマドンを買うなら4シリーズの4.5。2カラーバリエーションがあるんですが、この白黒基調が私の本命でした。

20130701_madone45.jpg

 マドンを買う気満々でお店に当日いったところ、ちょうどドマーネ6.2 と マドン4.5の試乗車があったので、一応ドマーネもお試しで乗ってみたんですが、第1印象は「軽ッ!!」でした。そりゃ6シリーズなんで重量もかなり軽く感じられたので、値段それなりってことで、さすがに6シリーズです。私は宝くじでも当たらないと手が出ません。
 次は歩道への段差をわざと乗り越えてみたりして振動吸収具合を試してみたんですが、こちらはESCAPEとは差が歴然でした。おしりの下の方でなんだかボコって何かが起きた感じ。マンホールの上やら歩道の石畳の凸凹も本当に吸収してしまっている感じでした。
 でもこれはESCAPEのカチカチアルミからカーボンに変わったからなのかな、と思って次にマドンnに乗ったんですが、マドンも確かに振動吸収性は高いと感じられましたがドマーネとの差ははっきりとわかりました。

 さて、試乗したら、ドマーネが本命に急浮上です。マドンの軽さを取るか、ドマーネの乗り心地を取るか、ヒルクライムか、ロングライドか、これにしますっていう直前まで本当にどちらか迷いました。
 で、30分くらい店員さんと話ながら迷いに迷って「ドマーネにします!」

 最後の決め手は「長くのってて疲れない」が大きかったです。ドマーネはマドンよりもホイールベースが3cmほど長くなっており直線安定性も良くって下りも得意など、レース志向よりもツーリング向けで私のスタイルにあっているのかな、と思いました。それに誰も乗っていそうな人がいないってのもいいかもってのもありましたね。

 唯一気になったのがその名前。
 「まどん!」って響きがいいですが、「どまーね」って日本人的にはどうなんでしょう??、確かそんな名前の中年女性雑誌があったような、確かそんな名前の小型の大衆セダンの車が昔あったような、どうも名前の響きがねー。

DSC-W350_20130703094143.jpg


 でも、そんなことは小っちゃいことです。まだ走りこんではいないですが、これからの走行が楽しみです。
例えば境川CRや裏ヤビツは結構道が凸凹してるんです(私のすきな林道も)。そんなところでこのドマーネの威力が発揮できたら、と思っています。

 ちなみに、今回は自分のへそくりでの購入なので家族決裁は通してませーん。

 次回は走行レビューを書いてみます。さーて周辺パーツもこれで一気にアップグレードするぞー。

スポンサーサイト
自転車ライフ 2nd ステージ
 前回から3週間ほど間が空いてしまいました。ひさびさ更新です。自転車にのるのもひさびさ。

 6月最後の週末、子供と出かける用事があったのですが、朝10時までの門限付きでいつもの練習コース尾根幹に出動。

 尾根幹にでるにはいくつかルートがあるんですが、ちょい坂を登るにはこのよみうりランド経由が尾根幹北端にも出やすく丁度いいコースです。

20130701_DSC06717.jpg

 尾根幹は朝もまだ7時すぎですが自転車は多いですね。で、そんな気合いの入っているローディーさんたちは颯爽と私を抜いていきます(笑)。
 天気はすっきりしないですが、湿度が高いんで尾根幹南端のセブンについたときには汗びっしょり、これからの夏が思いやられますね。夏は山行くぞー。

 今年はもう何回かお世話になっているガリガリ君、今日は新味キウイにトライ、ちょっと柑橘が効いててなかなかおいしかったです。

走行距離:45.95km
走行時間:2:10'41
平均速度:22.93m/h
平均ケイデンス:77
総走行距離:10,126km
 
 さて、ここからタイトル名に基づく本題です。

 そんな楽しい自転車ライフも早いもので2年8カ月、飽きっぽい自分の性格なんで熱中してもすぐ冷めると思ったら、意外にも自転車にはまってしまいました。
 長く続いている趣味といえば大学時代からはじめたテニスと会社にはいって始めたゴルフ、でもゴルフは子供ができてからは時間もお金もなくもうほとんど休業状態です(伸び悩みってのもあるんですが、、)。

 そんな時に出会った自転車はあいた時間にお手軽にお金もかけずに楽しめる、っていうのが自分の環境ややりたいことにドンピシャだったのかもしれません。

 でもそれ以上に想定外だったのは、自分の足でこんなに遠くに行ける!とか、山や海を走るのがとっても気持ちよかったり、そしてブログを通じて同じ自転車が好きな方々と出会えたことも大きいかな、と思っています。

 で、本当に本題です。

 そんな私もコツコツとサラリーマンのお小遣いを削って、飲み会や、そして自転車改造欲をセーブして、ついにロード購入に至りました。






 

 こちらがその新しい相方となります。じゃーん


20130701_DSC09349.jpg

 この TREK DOMANE 4.5 が私の新しい相棒です。
 
 今までがクロスバイクだったのでロードの前傾姿勢やギアチェンジにはまだまだ戸惑っていますが、これからの自転車ライフ2ndステージも楽しくなりそうです(^o^)
 まだ納車3日目、キズひとつなし♪

 購入編、走行レビュー編はまた後日綴っていきたいと思います

 

 

 

 
効果的トレーニングの必須アイテム!?
 先週末は本格的な寒さでしたが、天気は良く、なにより空気は澄んでおり丹沢や富士山が家の近くからよく見えました。できれば自転車で遠出、といきたかったのですが、土曜日は子供のサッカー大会応援でした。。試合といっても幼稚園の年中さんの大会なので、みんなでボールを囲んでおしくらまんじゅうしているような感じ。そんななか応援している親の方が興奮している感じでした。まあ子供たちはとても楽しそうでしたので良しとしましょう。で、その不在中に事前に注文した荷物が宅急便で家にあるものが届いたのですが、不在で受け取れず。再配達もできたのですが、日曜日は待ちきれずに自分で配送所まで取りにいくことにしました。

DSC03497.jpg

 で、こちらがその証拠写真、配達所は相模原市内で我が家からは10km強と以外と遠くでしたが、無事に「ぶつ」をゲット。

DSC03499.jpg

 今回入手したのはこちらです。心拍計が前から欲しいなとうすうす思っていたのですが、pepeさんと先月ご一緒したときに、心拍計にケイデンス含め機能一式はいったワイヤレスのサイコンを紹介され、しかも諭吉x1ちょっとで買えることが判明。ボーナスも出たことですし、1週間ほど前にポチッとしていたのです(^_^)(To pepeさん、ラン対応ではないモデルですが買ってしまいました。情報提供ありがとうございます!)。
 
 私の現在使用中のサイコンは猫目のCC-RD200というモデル、購入当時は自転車にどれだけのめりこむか予想できなかったのでコスパ重視で有線のケイデンス付きモデルを購入しました。

DSC03501.jpg

 でもって、有線なのでダウンチューブにはこんな線が、(自転車が白なんで結束バンドやコードが良く目立ちます)、

DSC03502.jpg

 また、チェーンステーもこんな感じでケイデンス用と速度用に配線が引き回されていました。
 最近は、せっかくの純白のESCAPEにこの辺の見た目も気になり始めていたところでした。また、自転車関係の情報に触れるにつれ、効果的なトレーニングには心拍計が必須というような情報にも影響され、ハートレートモニターも欲しいと思っていたところ、これらを一気に解決してくれるサイコンに出会えたので迷わず購入するに至りました。
 「本当は将来GARMIN500とか欲しくなるんじゃないの?」、と自分に何度も問いただしましたが、PCに取り込んで管理するほど自分はマメじゃないな、と冷静な判断!?をしての購入です。

 今回購入したのはSIGMAというメーカーのBC1909STSというモデル、正直pepeさんに教えてもらうまではこのブランドを全く知りませんでした。本社はドイツにあるようです。ドイツ設計なら信用できそうですね。

DSC03500.jpg

 蓋をあけるとサイコン本体と、速度計、ケイデンス系、そして心拍測定用ブラ!です。当然ながらケーブルはありません。有線モデルと比較し唯一のdisadvantageはセンサーがちょっと大きめ、ということでしょうか。ワイヤレス機能があるのでいたしかたないですが、気になるほどではありません。
 取り付けはOリングという輪ゴムのような輪っかを使って取り付けるのでいたって簡単。

DSC03510.jpg

 サイコン本体は今まで猫目をつけていたのと同じステムに装着。大きさは猫目よりも1.5倍くらいはあります。その分表示も大きく表示項目も多く視認性は抜群です。取り付けは回してカチッとするのですが、結構簡単に回るので走行中はちょっと注意した方が良いかもしれません。

DSC03513.jpg

 装着後、チェーンステーはこんなにすっきりしました。

DSC03511.jpg

 速度測定用にホイールにつける磁石はこのように結構大きかったのでこちらはShimanoのULTEGRAホイール購入時についていた磁石を使うことにしました。
 取り付けはとっても簡単だったのですが、ワイヤレスで本体とセンターを同期する調整で結構てこずりました。が結果的には(おまけでついてきたと思われる)電池を新品に交換することで解決しました(電波が弱くなっていたのでしょうか)。説明書によると1日1時間使用で電池は1年は持つようです。心拍計を入れると全部で4つのボタン電池を使うことになるのですが、実際どの程度持つのかは今後使ってみてまたレポートしようと思います。

 取り付けやら調整やらで半日終わってしまい、午後は別件があり今週末は遠出はできませんでしたが、来週は新しい心拍数というデータで自分を分析できるようにもなり、また1つ楽しいライドができそうです。


ひさびさ三浦イチ
今回はひさびさ平日ライドです。

 有り余っている有給休暇を消化するため、仕事の狭間を利用して会社にお休みを頂きロングライドに行って参りました。休暇理由は「私事によりお休み」、うっ、嘘はついていないですかね(^_^;))

 今日のコースはひさびさ三浦イチです。目的はもちろん、うまい鮪を食す!です。食いしん坊な私にはこれほどのモチベーションはありません(笑)。さて、目指す食堂は・・・三崎、まぐろ、自転車とくれば当然行き先は「しぶき亭」といきたいところですが、前回も平日(水曜日)ライドで想定外の定休日、残念な思いをしたので今回はいくつか別の候補を探していたのですが、これまた食いしん坊な私が一目ぼれしたメニューを発見。それは後程ご紹介致します。

 朝から天気は良いようなのですが、とにかく寒いです。やっとのことさ布団からでて出発は7時半。まずは境川CRで江の島方面に南下します。

DSC03440.jpg


 朝の遊行寺、ここまでは湘南方面に向かう定番ルート、その後東に行くか、西にいくかでルートがわかれます。
今日は三浦半島に向かうので東に向かいますが、その前にちょっと寄り道。先週末に(寝坊で)行けなかった鎌倉に紅葉狩りです。鎌倉は12月初旬が見ごろ、という情報ですが、どうでしょうか?

DSC03441.jpg

 こちら鎌倉駅手前にあるスタバ。回りの景観を意識してか、とっても落ち着いたた佇まい。

DSC03442.jpg

 そして「鎌倉といえば」の前で記念撮影。中の方まで進めば紅葉はあるかもしれませんが、ここはスルーします。紅葉の目的地は、昨年自転車を買いたてで初めて訪れてた鎌倉の紅葉狩りで、私の一番のお気にいりとなったスポットである書く覚園寺です。

DSC03443.jpg

 鎌倉宮を抜け、こんな細い行き止まりの路地を抜けていくと、、

DSC03451.jpg

 小さなお寺があるのです。去年いったときのここの紅葉のなんと見事だったこと。今年もここは来てみようと思っていました。さて紅葉は。

DSC03450.jpg

 今年もきれいに色付いていました。でも赤身は去年と比較してちょっと薄めだったかな。時期も少し遅めで葉が少し枯れ始めていました。でも十分見ごたえのある紅葉でした。
 さて鎌倉をあとにし、次は逗子経由で横須賀を目指します。今日は時計回りで三浦イチです。

DSC03452.jpg

 ヴェルニー公園までノンストップ。三浦半島横断は初めてでしたが、逗子から東側の16号田浦駅までは思っていたよりも近かったです。

DSC03457.jpg

 そして三浦イチ定番!?の馬堀海岸。写真の場所、本当は自転車乗り入れ禁止なので、持ち込んで撮影だけしました。ここを自転車で走れたら気持ちよさそうですが。

DSC03459.jpg

 横須賀美術館を抜け、(以前の作品展では変わったオブジェがあったようですが、今時期は普通の様子)

DSC03460.jpg

 観音崎を通り過ぎ、

DSC03461.jpg

 怪しい名前の坂を乗り越え(名前の割には!?かなりの上り坂でした)、

DSC03465.jpg

 真冬の三浦海岸に到着です。人っ子一人おりません。。

DSC03470.jpg

 そして無事に三崎港に到着です。この時点で12時過ぎ。おなかもすいてきてちょうど良い感じです。さて、今日の本来の目的である鮪ランチです。今日のお店はこちらです。

DSC03473.jpg

 三崎公園からはすぐ、城ケ島大橋方面に向かう道路沿いにあるお店です。なんでもここの一押しのメニューなのがお店の名前そのままの「ちりとてちん丼」なのですが(早口言葉ではありません)。。。せっかく三崎に来たのだからあれも食べたい、これも食べたい、という欲張りな私のリクエストにこたえてくれたのがこちらです。

DSC03471.jpg

 小丼が3つ。「ちりとてちん」特製のごま醤油のたれで和えた「あづま丼」・「てり焼丼」・中オチとネギを和えた「ネギトロ丼」、と一人前で三種類のまぐろの味が楽しめるなんとも贅沢なおすすめ人気メニューです。お値段は漱石x2弱、とちょっとお高めなのですが、それでも3種類も楽しめてしまうのでコスパは十分あります。あずま丼、またネギトロ丼も特製たれをかけて食べるのですが、これが絶妙な甘さもありとてもおいしかったです。そして意外だったのが照り焼き丼、こちらは鮪ではなくメカジキだったのですが、これが脂の乗った切り身にちょっと焦げ目がついていて、外はさくさく中はトロっとした歯ごたえで、その食感が新鮮で味もたれがなじんでおいしかったです。大満足のランチでした。

 とランチでゆっくりしていたらいい時間になってきました。まだまだ昼間ですが、往路はここまで4時間ほどかかってますので暗くなる前に帰るにはあまりゆっくりはしていられません。

DSC03475.jpg

 でもよくばって、ちょっと寄り道です。宮川公園の風車をみたかったので少しだけ剣崎方面を走りました。風はあまりない方でしたが、風車はよく回っていました。

DSC03467.jpg

 そして一面に広がる大根畑と一緒にパチリ。大根、結構大きくなってきていましたね。でも収穫はまだ春頃だったような、一冬超えて中身がしまる!?
 と寄り道をしてしまったので帰りは鎌倉までノンストップ。

DSC03480.jpg

 途中、名もない公園のようでしたが、いい景色でしたので撮影だけ。その後滑川ローソンで一休みして、同じ道を境川CRに向けて戻ります。

DSC03482.jpg

 そして再び夕方の遊行寺、西日が差して朝とは違った雰囲気です。あとは境川CRをひたすら北上、明日は売り切れ寸前で速度もあがらず、ハーハー言いながら北上します。我が家には16時20分到着、なんとか暗くなる前には帰れました。
 しかし、三浦半島は見どころが多くて良いコースです(うまいものもあるし⇒これ重要)。暖かくなったらまた走りたいです。

走行距離:152.34km
走行時間:6:401'06
平均速度:22.8km/h
総走行距離:4,949.8km 



雨の週末には
 先週末は天気予報で土曜日は晴れ、日曜日は雨のという予報でしたので、この1日の貴重なお天気をどう使おうかと迷っておりました。
 というのは自転車ライドもよかったのですが、比較的気温も暖かいようでしたので、冬になる前にデイキャンプでまったりBBQしながらビール、なんてのも悪くないな、と思い、「パパまた自転車行くの~」という子供の冷たい姿勢もあり、ここは総合的な大人の判断!?でデイキャン、にいくことにいたしました。

 参考までに、今回いったのは上大島キャンプ場です。このキャンプ場は我が家のデイキャンプでは常連なのですが、相模川沿いの広大な松の木林にあり横浜市青葉区の自宅からも1時間ほどで行けるのでお気に入りの場所です。

 という訳で今回は週末ライドの記事はなく、先月のお買いもののお話です。10月は結構7日おきに週末に天気がくずれ、なかなか自転車にのれませんでした。で、その欲求不満がついついパソコンの前でポチポチ病となってあらわれまして・・

 DSC03080.jpg

 こちらが無事に英国よりお届けされました。もうここで買うのも3,4回目でしょうか。この円高の影響で日本のどのサイトをみても同じものは格段に安いですね。

 で、今回かったのはこちら。

DSC03081.jpg

 巷で有名なGrand Plix 4000s であります。送料無料にするために一緒にチューブも買いました。タイヤは最近 Michelin Pro3 を買ったばかりなのですが、タイヤは消耗品ですし、しかも値引きがとっても魅力でしたのでついポチッと。履き心地のレビューは当分先になりそうです。

 さて、明日から本格的に寒くなってきそうです。今週末は日曜日から出張なので土曜日の早朝ポタを期待。しかし、朝は苦手な上に寒いのも苦手な私、ちゃんと起きれるだろうか。。




プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。