週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまいました
 いやー、やってしまいました。

 こういうのはまさか自分が、という時に起きるものなのでしょうか。自転車初の交通事故です。

 10日ほど前のこと、いつもの境川CRを走ろうと大和橋に向かい、家から出発して数分のいつもの下り坂、途中信号はあるんですが、大体青のことが多く、ノンストップですり抜けます、坂を下ると緩い左カーブになっており、スピードもそこそこ出てました。
 すると突然、対向車(清掃車トラック)がまさに正面衝突せんとばかりに急に右折してきました。このままいけば間違いなくぶつかります、とっさに本能的に急ブレーキ、しかし、スピードが出ていたようで前輪が見事にロック、後輪が宙に浮き、そのあとは何があったかは良く覚えていません、ふと気づくとトラックのすぐ前でうずくまっている自分。どうやら、衝突は免れたようですが、急ブレーキでかなり勢いよく前回転して放り出されたようでした。
 イテテ、とふと右手をみると手首が有り得ない形で曲がっており、見た瞬間に骨折を確信、ついでに左肩も激痛。
 通りがかりの人に助けれもらって歩道脇の地べたに座り、救急車を呼んでもらいました。

 すぐ携帯で嫁に連絡をして、自転車は車で運んでもらい、自分は救急車で近くの大学病院のERに搬送。応急処置だけしてそのまま入院です。
 右手首と左鎖骨の骨折、また顔左半分にそこそこの擦り傷、という結果でした。レントゲン写真を見せてもらいながら、医者からは手首については補強手術が必要ですね、ということでチタンを内蔵することに。また鎖骨は3つに分断されており、ほっといても時間がたてばつながるんで保存療法でも良いよ、といわれましたが、手首の手術では全身麻酔なので肩も一緒に補強手術やってしまっても良いですよ、ということでこちらもお願いしました。
 入院4日目に手術をしてもらい、7日目にはもう退院、今は一応会社(デスクワーク)も復帰して、とりあえず最低限な普通の生活には戻りました(風呂はちょっと難儀ですが)。
 しかし、今回の怪我では、当然のことながらギブスをして三角巾で手を吊るすのかと思ったら、補強手術すると傷口に包帯するだけであとはなんにもしないんですね。手に力が入らなかったり、ちょっとした動きでまだ痛んだりはしますが、動かすこと自体に支障はあまりないので大変助かります。
 一方、見た目には特に怪我っぽい恰好にならないので健常者に見えてしまうので通勤などではちょっとマイナス。

 今回、不幸中の幸いだったのは事故が家のすぐ近くだったこと⇒よって病院も家の近所の大学病院になった。それから頭も大きな負傷はなかったですが、下半身も大けがをしなかったこと⇒よって(あんまりうれしくないけど)会社もそれほど休まず復帰でき、歩くこと自体も問題ない。
 あとは入院中、病院の看護婦さんがみんな若かった(^^)⇒入院直後の不自由な時にいろいろして頂き癒されました~。

 相手方の保険屋さんとはまだ直接話をしていませんが、とりあえず入院費用は全部だしてもらっています。さて、自転車の方は・・

 見た感じでは、右のシフトレバーとハンドルの末端に傷が入っていましたが、その他フレームやチェーン回りには一見して目立った外傷は見受けられません、手回しでの確認ですが変則も問題なさそう。もちろんど素人チェックです。

 ただ、カーボンフレームの事故なんで見た目だけじゃ判断できないですよね。もう少し回復したらショップでみてもらおうと思います。保険でどこまでカバーしてくれるんだろうか。。保険屋との交渉はこれからです。

 骨折の完治は鎖骨の場合は結構遅いらしく3か月は最低覚悟しておいた方が良さそうです。ってことは年内復帰は難しそうです(トホホ)。

 やっぱり事故を起こすと悔やまれますね。あの時、対向車の様子をもっとしっかり見ておけば、とかもっとスピードを落としていれば、とか。でも教訓としては相手の不注意で事故に巻き込まれる可能性はどこにでもあるので、それを意識して、特に下り坂ではむやみに飛ばさないことですね。

 ゆっくり治して、来年からまたぼちぼちと安全はロードライフを楽しみたいと思います。
 
スポンサーサイト
のんびりな週末

 今週末は来客あったり、家族で出かけたりなどでたっぷりと自転車にのる時間はありませんでしたが、空いた時間で自転車メンテしながらとのんびりとした(≒夜更かし&寝坊な・・)週末となりました。

DSC04146.jpg

 年末から手入れしていない自転車、よくみるとチェーンから出たと思われる錆びの粉がリアディレイラーに付着しています。

DSC04144.jpg

 さらに後輪もすり減ってきており、ちっちゃな亀裂も発見(大丈夫かなぁ)。
 まずはチェーンのお掃除です。

DSC04148.jpg

 私はこんなスタイルでやってます。冷蔵庫のフリーザーパックに市販のパーツクリーナーとチェーンをいれて手でモミモミ、そのあとしばらく放置です。
 その間に、スプロケやフロントディレイラーなどをタオルでフキフキ。巷では包帯をつかう技が紹介されておりますが、私の場合は古くて着なくなった自分のTシャツを切って使ってます(節約家ということで)。またタイヤもローテーションしておきました。

DSC04155.jpg

 きれいになったチェーンとスプロケ、思わず見とれてしまいます。

DSC04156.jpg

 さらにWAX入りカー洗剤でフレームもきれいに。
 毎回掃除の度にフレームはきれいになりますが、傷もいつのまにかちょっとづつ増えてきています。まあ、これも男の勲章ということで・・

 しかし、きれいにすると俄然走りたくなりますね。
 日曜日の夕方は時間がちょっとだけあったので鶴見川を走ってきました。綺麗になってオイル指したてだとクランクもよくまわる(感じだけかもしれないですが)やっぱり気持ちいいです!

DSC04162.jpg

さて、今週末はどうしようか。

走行距離:22.4km

もう1つの楽しみ
 シルバーウイークもあっという間に終わってしまいました。
 後半の3連休は自転車に乗る機会がなく、今回は自転車とは関連のないおはなしになります(ちょっとだけ出てきますが)。

 9/23からの3連休は、前々から興味があったキャンプに今回家族で行ってきました(通称ファミキャンと呼ぶらしいです)。
 キャンプデビューは先月したばかり、お試しだったのでテントなどはレンタルして朝霧高原にいってきました(私的には富士山1周の下見もかねて^^)。 「地べたに寝るなんていやだー」、「虫がきらいだー」など家族が言い出さないかヒヤヒヤしておりましたが、嫁、子供には好評だったのでここで一大決心(っておおげさなものではないですが)テント、タープなどをドーンと買って、今回はフル装備自前での初キャンプで2泊で山中湖湖畔の小田急フォレストコテージ、というこころに行って参りました。

 キャンプサイトは森林サイトなのでで日が照っていても木陰になってとても心地よいです(この3連休はちょっと涼しいくらいでしたが)。

DSC02629.jpg

 初日、設営終了ひと段落で昼食、近くのスーパーで買った富士宮やきそばです。
富士宮やきそばはもともと好物ですが、外で食べるとおいしさ倍増です。

DSC02662.jpg

 サイト内にはトランポリン、子供達は大喜び

DSC02672.jpg

 2日目は近くの忍野八海散策、先月自転車でここまで来ましたが、よくもこんなとこまで自転車で来たもんだ、と一人回想モードになっておりました。

DSC02677.jpg

 晴れていたので透明度のある水はとても綺麗です。

DSC02681.jpg

 焼きたてのよもぎ餅をほおばりながらお池巡りをします。

 そのあとは河口湖でボート乗りなどしてお昼は地元名物の吉田うどんです。

DSC02709.jpg

 具がキャベツというのが新鮮です。私が頼んだのは肉うどんに生卵のトッピング(右)。肉は馬肉のようですが、味がついていて牛そぼろのようでした。うどんは太くて讃岐とは違うもっちりとしたこしがあり食べ応えはかなりありました。次回自転車でまたきたときにも吉田うどんにはお世話になりそうです。

DSC02634.jpg

 夜はたき火を囲んで一家団欒、炎をみてるとなぜかリラックスするんです。

DSC02722.jpg

 そして、最終日は、私の(強引な)提案で山中湖畔サイクリングです。
 曇りでしたが、富士山の頂上が雲の上から顔をだしていました。
 
 しかし、山中湖は台風の影響で水位が2m近くもあがってしまったらしく、湖畔沿いは結構大変な
ことになっていました。

DSC02731.jpg

 山中湖交流プラザ「きらら」のボードウォークは浸水して進入禁止。

DSC02734.jpg

 そして山中湖は湖畔沿いにはサイクリングロードも整備されておりますが、ご覧のようにある地点からは通行止めとなっておりました。水が引いて早い復旧を祈っております。

 今回は初めての自前キャンプでしたが、家族も大喜び&自分としても自然の中で過ごす時間はとても贅沢な気分にさせてもらえてこれからもはまってしまいそうです。冬になる前にもう数回行きたいところですが、貴重な週末、自転車とどっちを取るか、悩ましいところです。。
 しかも、これがまたキャンプ用品はダッチオーブンやらスモーカーなど欲しいグッズがたんまりあるので、凝りだすときりがなさそう、物欲地獄に陥りそうです(笑)。ロード貯金が遠のいていきます。

 この3連休からすっかり夏から秋の気候に変わってしまいました。苦手な夏が終わったので寒くなる前に自転車もたくさん乗りたいもんです。



今週末はブログはお休みします
 私は都内勤務ですが、地震が起きたときは11階で会議をしておりました。今回の地震は間違いなく生まれて初めての大きな揺れで、本当にビルが倒れてしまうのではないか、と思うほどの恐怖でした。
 帰宅は、鉄道がすべてストップしていたので、会社で一夜を過ごす人たちも多くいましたが、Google map(ルート)で自宅までの距離を調べてところ22km(5時間13分)という結果だったので同じ駅に住む後輩君と一緒に帰ることにしました。ひたすら中原街道を歩き、丸子橋で神奈川県に入りましたが、民族大移動といわんばかりの人の波でした。途中、東急線が復旧したことを知り、途中駅からは電車にのることができました。歩いた距離は結果16kmほどで4時間弱はかかりました。自転車なら1時間もかからないのだろうなと思いつつ、人力移動手段で圧倒的なパフォーマンスを持つ自転車のすばらしさを感じました。途中何件か夜に営業している自転車屋をみかけました(こんな日に買ってしまう人もいたんでしょうか!?)。
 一方話題は変わりますが、私の同僚は都内に住むのですが、奥さんの自転車が地震のあと出先で盗難にあってしまったそうです。本当にひどいことをする人がいるもんです(昨日の都内はあくどい自転車盗難が多かったのではないでしょうか)。
 今回の地震で、幸い横浜の我が家は特に被害はなく、また私の親族では東北地方に住んでいる人はいなかったのですが、自転車乗りの別の後輩君(実は明日一緒にポタリングする予定だった)は奥さんが出先の仙台で避難所にいるそうです(無事会えるといいんですが)。
 今日はニュースで被害の甚大さを目のあたりにし、いたたまれない気持ちになったので今週の週末Escapeはやめることにします。

 余震や2次災害が早くおさまり、これ以上、被害が拡大しないことを祈っております。

追記:
 3/13 家にいてもなんだか気分が晴れないので近所の鶴見川をちょっと中山あたりまで走ってきました。

走行距離:20.53km
走行時間:0:56'19
平均速度:21.9km/h
総走行距離:1,9362.6km



プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。