週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多摩サイ100kmライド
 震災から9日が経ち、被災地の状況は明らかになるにつれて死傷者は増すばかり、福島原発も余談を許さない状況。この週末は3連休でしたが特に家族で出かける予定も買い物以外なく、気分ものらずに自転車ポタもどうしようかな~、と思っていたところ、Kanokaさんのブログで、こんなときにピッタリの企画「元気を出そうライド! 」をお見かけしました。Kanokaさんは数か月前からちょくちょく覗かせて頂いていましたが、最近、私の初コメントを通じてお話させて頂くようになり、ホームコースが近いこともあり、是非機会があればご一緒させて頂こうと思っていたところでしたので、今回のKanokaさんの「元気を出そうライド! 」の呼びかけは私にとってはその趣旨もタイミングもピッタリ、ということで早速、参加させて頂くことにしました。
 その後企画賛同者はぞくぞく増え、総勢11人で多摩サイ100kmライド、という大イベントへ!?。自転車を買って数か月余り、もっぱら単独ライドをしていたので、他の方と一緒に走るのは初めて、しかも大人数、緊張しながら当日を迎えました。
 
 当日の参加者はこんな感じでした。

8:30 関戸橋  kanokaさん・pepeさん・yutabowさん・飛び入りTREKさん・私
9:40 二子玉  kahanaさん・こうさん
10:00 丸子橋付近 Muirwoodsさん
10:10 ガス橋  パートのおばさん
11:00 羽田大鳥居 りゅーさん・makotoさん

 朝はいつも通り、会社に行く時よりも早く起床(笑)、7時15分頃家をでます。花粉症(特に目の痒み)がひどいので、つい最近購入した花粉症メガネ、そしてマスクで完全防備で出動。でもマスクは鼻回りの気温があがるせいか鼻水が止まらず、また坂では息も切れ切れ、しかもメガネが曇ってきてどうしようもなくなり、マスク装着はあきらめました。夜には症状がでてくることを覚悟しつつ、マスクはあきらめます。

DSC00268.jpg
 先週購入した花粉用メガネ。普通のメガネのような見栄えになる、というのが売り、自転車以外でも通勤などで使いたいのでスポーツタイプでないこの形に。それなりに目の周辺を遮断はしてくれているようですが効果の方は???(効いているのかどうか、気持ちの問題かな)。

 1時間ほどで待ち合わせ場所の関戸橋左岸側到着です。kanokaさんとはリアルで初めてのごあいさつ、ブログにある通りの覆面サングラス&マスクでのごあいさつ、素顔をみたのは実はしばらく後のこと(笑)。ブログの感じそのままの気さくな方でした。その他、まだ学生のpepeさん、yutabowさん、そして飛び入りTREK乗りさん、といきなり5人で次の集合地点に向かいます。まず最初の目的地は下流の終点の羽田大鳥居、ここから35kmぐらいの距離です。

 ここでは5人中なんと4人がEscapeです。しかもyutabawさんのEscapeは最新のRX3、フレームが太目でとても存在感のある感じで色も赤でかっこよかったですね。
DSC00244.jpg
 奥から Kanokaさんの白EscpeR3、Pepeさんグラデーション青のEscapeR3(こんな色あったんだ)、そして飛び入りTREKさんおTREK

DSC00245.jpg
 左にちょっと見えるのが私の白EscapeR3.1、そしてyutabowさんのEscpeRX3(カッコイイ)

DSC00246.jpg
 朝の多摩サイ、天気も良いので人もそこそこいました。関戸橋を出発し、その後途中にこたま、ガス橋付近で途中参加の方と合流し(写真もあまりないのでこの辺は一気に省略・・)、羽田大鳥居には10時半過ぎに到着、この時点で本日最多の11人となりました。ここでは記念撮影などして(詳細はこちら、おおちゃくものなので主催者Kanokaさんページをリンクっ)しばしご歓談や自己紹介。私のような初参加で初対面の方も他にいらっしゃっいましたが、趣味が一緒なので話題はいくらでもありますね。さて、歓談もきりがりませんが後半戦に突入です(関戸橋組である私は)。このまま羽村堰まで50kmを目指しますが、今日は門限があるのでそこまではちょっと厳しいかも、と思いつつみなさんと出発。

DSC00249.jpg
 羽田大鳥居で総勢11名大集合!

 途中、六郷土手には球場などがあり少年野球でにぎわっていました。そして、ここにある多摩川緑地管理事務所で小休止します。ここにはちょっとした食堂があるようで、その名も「たまりば」。たまリバーでたまりばっ、まったくしょうもないなとおもいつつ、メニューもいろいろありそうで、ちょっと興味をそそりました。

DSC00251.jpg
 食堂「たまりば」メニューも豊富!?

 DSC00250.jpg
 たまりば前みてしばし休憩。

 まだ時間も早いのでこのまま上流を目指します。多摩サイは片方の川岸だけでずっとCRが続いているわけでもなく、途中右岸もそこそこ走ります。今日の主催者のKanokaさんはさすが多摩川をホームコース?にしているだけあって、反対岸への渡りどころをよくご存じで非常に快適に走ることができました。
 そして、途中、にこたまを過ぎたあたりでローソンにピットイン。多摩サイ、実は途中あんまり食事できるようなところがないんです(とはKanokaさん)たしかに。ファミレスや牛丼屋とかあればいいんですけどねぇ。
 ここでみなさん、弁当を買って駐車場で食べながら再びご歓談。自転車の話だけでなく、地震の時の話などいろいろとお話ししました。
 先もあるので、昼食後の休憩もそこそこに先を急ぎます。自転車9台連なって走ります。私はなんとなく一番後ろだったのですが、1つ前のMuirwoodsさんには手信号して頂き、大変助かりました。私も今日に備えて勉強してきたのですが、片手をハンドルからはずすんで、手信号の時はちょっと緊張しますね(これも慣れか!?)。

DSC00253.jpg
川沿いのローソンで昼食をとって出発

DSC00254.jpg
途中みかけた川岸の菜の花畑。

DSC00260.jpg
川沿いに温泉採掘中の文字。本当に出るんだろうか?

 そのまま、もくもくとみなさん走り続け、サイクリングロードが1回途切れる国立の河川敷公園で軽くトイレ休憩。ここで時間は13時半、今日は家族で出かける用事(というかまあアッシー君)で門限16時なので羽村堰までいって戻る時間はないなーと思い、私はここでみなさんと離脱します。

 帰りは一人で17kmほどの道を走りますが、ちょうどこのころ風が強くなってきて、しかも思いっきりアゲンスト、一人になって急に力も抜けてきて、くたくたになりながら帰りました。

 今回は初めての一人以外でのライドでしたが、Kanokaさん、Muirwoodsさんはじめブログでよくおみかけする方ともリアルでお会いでき一緒に走ることができ非常に楽しい、元気のでる一日となりました。
 参加者の一人から表明されていた、「走った分だけ寄付をする」、私もこの企画を頂きまして(実は寄付はもう1回しちゃったけど)、来月走ってもう少し寄付しようかなと思います。

 最後に、

 今回企画をしていただいたKanokaさん、向かい風でもなんでも先頭を走っていただき、また多くの参加者をまとめていただき、ご苦労様でした。非常に楽しいイベントとなったのでは。ありがとうございます。

走行距離:112.87km ←久々100km超
走行時間:5:05'04
平均速度:22.2km/h
総走行距離:2,062.5km ←ついに2000kmの大台にのった
 
 
 



スポンサーサイト


プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。