週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みライド
 8月に入ってついにブログも2週に1度のペースもままならなくなってきました(汗。
 子供につられてすっかり自分も夏休みモード、しかもオリンピック寝不足で仕事もままならなく、8月もあっという間に後半戦です。

 自転車はといいますと・・、去年は自転車を買って始めての夏だったということもあり、勢力的に8月もいろいろでかけておりましたが、今年はどうもこの暑さと格闘する気力が。。。

 といっていると運動不足で夏バテも加速していまうので、再び2週間ぶりライドです。

 まずは自転車のメンテから。

DSC05096.jpg

 といっても私のではありません(笑)、子供自転車のパンク修理。もうパンクは慣れているんでお手の物です。はいさっさと一丁あがり。

 で、ついでに私の自転車も大掃除。そしたら

DSC05099.jpg

 こんなキズや

DSC05100.jpg

 こんなところにもキズが、、なんでシートステーのこんなところに傷がつくんでしょ。全く覚えがないのですが、、、。
 いやー、知らない間についたキズはショック(涙)。
 まあ、キズも男の勲章ということで許してあげましょ、って何を許すんでしょうか・・●×△※

 開き直って愛車も大掃除。

DSC05098.jpg

 チェーンは汚れが落ちる落ちる。こんな感じで2回ほどすすぎました。チェーンは洗い甲斐がありますね。

 で、汚れを落として油をさしたらやっぱり走ってみたくなるもの。次の日の日曜日は久々に多摩川CR羽村堰までいってきました。メンテしたての自転車はシャリシャリ言わず、変速もカチッと決まって気持ち良いですね~。
(あっ日頃メンテしてないこと、バレバレです)
 
 羽村堰は昔からのお気に入りコースですが今回は羽村堰は写真だけとってスルー

DSC05109.jpg

 多摩サイ最終地点の阿蘇神社までいっていってきました。

DSC05104.jpg

 羽村堰から数kmしかないんですが、川幅も狭くなってきて山あいの風景になるこの雰囲気が好きなんです。

DSC05106.jpg

 この日は昼には戻って午後は家族でニコタマをぶらぶら。氷の彫刻が置いてあって子供たちは大喜びでした。
⇒そして午後の家族サービスは次のライドにつなげる布石でもあったのです(^_^;)

IMG_0533.jpg

 さて、走行記録をもう1つ。
 月曜日から3日間はお盆休みでしたので奥さんの実家にいくことに。場所は千葉県白井市。車でいったわけですが、トランクにはこっそりと自転車を積んで、なんてバレバレなんですが、堂々と自転車を積んでいかせて頂きました。
 そして最終日の15日はフリータイムを頂いて利根川ライドに行って参りました。



 走ったコースはこんな感じです。

 嫁の実家でのライドは今まで数回あり、近くの手賀沼などは走ったことはありますが今回は初めての長距離ライドです。コースは簡単、とにかくひたすら利根川沿いを下流に向かって走ります。
 そのまま行けば銚子まで行けそうだったのですが、今回は途中の佐原と呼ばれる水郷の町まで行ってみることにしました。

 朝は早朝5時半に出発。外はどんより曇り、だったんですがこの時期ですと正直曇りはありがたいです。まずは利根川沿いの木下という駅まで農道を走ってすすみます。ここには成田線が走っています。


DSC05125.jpg

 といってもここは我孫子支線と呼ばれる支線で超ローカルな路線、もちろん単線でございました。そして木下駅から利根川の河川敷のサイクリングロードに入ります。

DSC05126.jpg

 もうすっかり日の出のはずなんですが、暑い雲で空はおおわれています。おかげさまで気温は涼しい~

DSC05127.jpg

 ひたすら走ること30分、特に変化のない景色。ですが多摩川などと圧倒的に違うのは橋の数。とにかく川幅は広く地方のせいもあるでしょうが橋は4,5km走ってやっと1つぐらいのペースです。

DSC05160.jpg

 中にはこんな橋も見えましたが向こう岸ははるか向こうです。ちょうど県境になってり、向こう側は茨城県です。

 河川敷のすぐ横は国道、そしてその向こう側は、、

DSC05159.jpg

 見渡す限りの水田です。さすが水郷地帯。一面田んぼ。走ってると稲穂の香りが漂ってきます(米を精米したときのにおい)。

 しかし、景色の変わらないことこの上なし。どこまで行っても川と水田。こんな時には無我の境地でペダルを踏み続けます。

DSC05157.jpg

 やっとみつけた撮影ポイント!? 公園のようですが、宝船と七福神のオブジェ!?。あとで調べてみたところ、下総利根宝船公園というれっきとした成田市による公園でした。でもかんで七福神がテーマなのか。その理由は見当たりませんでした。少なくともこの場には??な雰囲気だったことは間違いありません。

DSC05133.jpg

 そして2時間近くひたすら漕いで香取市佐原待ちに到着です。今までの雰囲気からがらっと変わって予想外にも都会です。

DSC05134.jpg

 駅の案内版で今日の目的地である水郷の町見学ポイントを確認です。佐原は通称「江戸優り(まさり)」と呼ばれ、水運を利用して栄えていた町のようです。

DSC05137.jpg

 川沿いを昔ながらの建物と柳がとても良い雰囲気。8/15という日なのか、それとも時間がまだ早いのか(この時8時過ぎ)観光客らしい姿はどこにも見えず、すきすきの川沿いを自転車で悠々と進んでいきます。

DSC05142.jpg

 川沿いの数百mほどの間、どこを撮っても絵になります。デジイチを持ってこなかったことをはげしく後悔。

DSC05148.jpg


 この佐原は日本地図で有名な伊能忠敬が生まれそだった場所でもあり、その旧宅なども後悔されておりました。といってもまだ開館しておらず中には入れず。次回は家族でもつれてまた来てみたいと思う町でした。

DSC05141.jpg

 さてと、街並みを楽しんで帰路につくことに。また来た道をひたすら戻ります。

DSC05132.jpg

 今回初めて走った利根川土手のサイクリングロードは、舗装も良く、こーんな広いところもあってとっても快適でした。そしてなにより信号待ちなし、勾配もなし、そしてすれ違う人も皆無(復路で5人程度)、とひたすら漕ぐにはうってつけの場所ですね。山も良いですがこんな条件は神奈川にはそうないのでまた走ってみたいなと思いました。今度は是非銚子までいってみたいなあ(そしたら当然グルメもついてきますしね(^_^))

DSC05170.jpg

 帰り道の農道にて、雲もなくなって夏空になってきました。そして気温も一気に上昇、暑くなる前に戻ります。
今回は普段走らないコースで夏休みらしいライドになりました。

DSC05174.jpg

 ひさびさに見たかかし、活躍してるでしょうか?

DSC05175.jpg

 こっちは効果あるのかどうか?

走行距離:109.83km
走行時間:4:27'11
平均速度:24.66km/h <- 自己ベストかも。ひたすらフラット走行のおかげ
平均ケイデンス:81
平均心拍数:158
消費カロリー:記録なし
総走行距離:7,147km



プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。