週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶景富士山!大野山
3連休の最終日、いってきました大野山。なんといってもこの景色を見るためです!

DSC05513.jpg

 前日から不安定な天気で富士山が拝めるか心配でしたが(それでも上ってみようとは思っていましたが)最高のコンディションで360度のパノラマを楽しむことができました!

 と、今回のライドはこの写真1枚に尽きるのですが、他にも初めてのスポットをいろいろ回ってきたので備忘録として書いておきます。

 そもそも大野山なんてまったく知らなかったのですが、ブログでお付き合いさせて頂いている kumaさんケントさんの記事で、素晴らしい富士山の写真を掲載されていたのでいつかは是非いってみたいと思っておりました。

 「週末にそれなりに時間が取れて、さらに天気が良い日で」、とかねてからこのXデーを狙っていたところ、日曜日の雨が回復して月曜日は晴れそうな予報、しかも夕方の子供のお迎えまでの自由時間をゲットできたので、まさにここはチャンス!とXデー決行です。

 朝6時半に家を出発、大野山の登山口は国道246沿いの山北駅の近く。大嫌いな国道246を避け、いつもの丹沢林道にいく裏道コースで「分れ道まで」

DSC05491.jpg

 前日雨も降ったせいもあってか空の青さと秋らしい?雲が良い雰囲気、初めてのコースに向かう道はいつもワクワクしますねぇ。

DSC05492.jpg

 伊勢原から先は良い裏道がないので素直に国道246を進みます。久々の善波の坂、長くて気持ちが萎えますね。でもトンネルをくぐると。。

DSC05494.jpg

 今日の初富士ドーン、こうくると気持ちも高ぶります。あっ、でも上るわけではないですから、、(いつの日かはxxx)。

DSC05496.jpg

 ここ秦野までで2時間40kmほど、コンビニで食糧補給。しかし、秦野のヤビツ峠は1年以上行ってないけど、こう遠いとやっぱり気軽に行く気が、、しないんですよね。

DSC05497.jpg

 秦野を過ぎたあたりから、車やトラックの量も少なくなってきて走りやすくなってきました。そして渋沢を過ぎたあたりで景色も市街地から山の雰囲気に変わってきて、

 大井松田では目の前に大きな酒匂川、多摩川や相模川とは違った雰囲気で(石の河原が広いせいかな)田舎の川風と言えば良いでしょうか、いい景観ですね。

DSC05498.jpg

 と気分よく走っていると、やっぱり国道246、こんなこともあります(閉口)。

DSC05499.jpg

 その後脇道にそれ、無事に山北駅に到着。

DSC05501.jpg

 商店街もありました。祝日9時半で人の気配0、時間が止まっているかの様。

DSC05502.jpg

 古い建物も多々あり、レトロな雰囲気です(この写真に写っている散髪屋とか)。

DSC05503.jpg

 山北駅前の県道をそのまま進むとほどなく、本日のメインディッシュに到着です。坂はそこそこきついという評判でしたが、何も考えずにクロスレシオのスプロケ(12T-23T)で来てしまいました。が、これは大失敗でした・・

DSC05504.jpg

 序盤は道も広くてそれほど坂もきつくありません、おや、この程度なら問題ないね、と思っていたら、それもつかの間、道がみるみる狭くなってきて急坂が始まります。間違いなく10度以上はあります。

DSC05505.jpg

 すぐさまこんな極細の激坂に変身

DSC05508.jpg

 漕ぐのに必死で写真はこれ1枚のみ。あっという間にギアは23T、しかもダンシング必須、時速7km程、階段を上るかの如く、超スローペースでエッチラオッチラ上ります。普通なら!?、急坂ポイントもあればちょっと傾斜が緩くなって一休みもできるんですが、ここは一切そんなサービスなし、ひたすら激坂です。濡れた落ち葉の上を通ると車輪がズリッとスリップしてしまうほど、といえばどんなもんだか伝わるでしょうか。

 途中茶畑がある集落を通過、ここだけちょっと坂もゆるくなっていました。でもこんなところで生活してるなんて、すごいなぁ。

DSC05511.jpg

 と、ここまで足つき無しでがんばっていたんですが、気持ちが緩んだか、急に足がピキーン、と来てしまいました。と、ここで無念の着地。足攣りだけはどうしようもありません。そもそも23Tで上ってたのが失敗でしたね。

 ここで足をマッサージしてちょっと休憩、通り道にはコスモスが咲いていました。 
さて気を取り直して、頂上に向かいます。この後も集落がすぎるとすぐさま激坂オンパレードです。

DSC05510.jpg

 頂上にある牧場区域に入っていくとゴールも間近、山林がなくなり遠くの景色がよく見えるようになってきました。遠く相模湾一望、写真だとちょっと霞んでいますが大井松田付近から海まで見える酒匂川が良く見えます。言い天気、最高。

DSC05532.jpg

 キョロキョロしますが、ここからは富士山はまだ見えません、どうやら山の反対側のようです。
 そして頂上まで、残りわずかな道は車両通行止めなので、歩いて登ります。いや、歩いてじゃないと上れません(>_<)。いけばわかります(笑)

 そして、坂を登りきると、目の前にハッキリクッキリ、雄大な富士山がお出迎え。苦労して上った人だけが味わえる絶景です(いや、車で頂上までこれますよ、って一人ツッコミ・・)。

DSC05520.jpg

 丹沢湖も眼下に良く見えます。

DSC05528.jpg

 パノラマ写真も撮ってみました。

DSC05523.jpg

 ここでしばらく景色を堪能。心地よい風を受けながらマイナスイオンを一杯補充。回りにはゼッケンをつけた家族連れが何組もいました。何かのイベントがあったようです。

 この大野山、まわりの山々は普通の山林なのですが、この山だけこのように牧草が広がっています。

DSC05531.jpg


 そもそも、なんでこんな場所に牧場作って経営成り立つのか?と思ったら、県の施設だったんですね。

 さて、絶景を惜しまれつつも時間の制約があるので次にむかいますが、牧場といえば定番のソフトクリーム・・・・
 は残念ながらこの牧場内のまきば館にはありませんでしたが、

DSC05538.jpg

 自販機販売の牛乳を頂いて参りました。絞りたてってことではなさそうですが、雰囲気でなぜかおいしいと感じてしまいます。雰囲気の飲まれやすい性格なもので・・(^_^;)。

DSC05535.jpg

 下りは細く急な坂道を恐る恐る下りていきます。

 行きは通り過ぎた延命水で休憩、コップまで置いてあり是非飲んでください、と言わんばかり、おいしく頂きました。

DSC05539.jpg

 今日はこのあと酒匂川を下ることにしていましたが、その前にこちらの滝を鑑賞です。

DSC05543.jpg

 酒水の滝は酒匂川の支流である滝沢川から流れ落ちる滝で、
日本の滝百選やら、名水百選、かながわの景勝50選にも選ばれているそうです。詳しくはこちらをどうぞ

 ちょっとした遊歩道を歩いていくと、ありました。結構標高差はありそうです。ただ、写真の赤い橋より向こうは通行止めで、遠くから眺める感じです。日本の滝百選、と言われるとぎりぎり100位ぐらい、といった感じでしょうか。でも近くを通ったら是非一見の価値はあります。

DSC05548.jpg


 そして酒匂川を下っていきます。川とそのすぐ後ろには丹沢山系、そしてグラウンドでは少年野球、ほのぼのとした光景ですね~。

DSC05552.jpg


 酒匂川、サイクリングロードが右岸にあるようなのですが、よくわからず、左岸にある土手沿いの道路を下っていきました。でもその方が川越しに見える富士山が良く見えたので正解でしたね。ロマンスカーと一緒にパチリ。

DSC05554.jpg

 途中で左岸は砂利道に変わってしまったので今度は右岸に移動してサイクリングロード沿いを走ります。しかし、多摩川とは違ってスポーツバイクには全然出会いませんでした。買い物のおばさんや近所の少年に出会ったぐらい、そういうほのぼの感がとてもいいですね。


DSC05564.jpg
 サイクリングロードは河口まで続かず途中で終了、そのあとは適当に道を乗り継いで小田原駅に到着、帰りは輪行で3時過ぎに帰宅。


DSC05565.jpg
 全行程はこんな感じです。



 初めての大野山、そして酒匂川、天気にも恵まれ、とても気持ちの良いライドとなりました。

 やっぱり次は雪をかぶった富士山を同じ場所から見てみたいですね(^o^)/

走行距離:103.16km
走行時間:5:04'04
平均速度:20.35m/h
平均ケイデンス:70
平均心拍数:157
消費カロリー:3288kcal
総走行距離:7,611km
 




プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。