週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初、ふじいち!
 最近めっきりブログの更新が滞ってしまっております・・、久々の更新。

 9月の3連休は出張やらファミリーキャンプやらで自転車に乗るのは3週間ぶり。久々にロングライドにいきたくなったので、今回は会社の休みを頂いて27日(金)に輪行でふじさんまで遠征してきました。

 3年前に自転車に乗りはじめてからずーっといってみたかった富士山1周に初チャレンジです。
 山中湖まではいったことがありますが、富士山西側は未開の地、さて無事にクリアできるかどうか・・。

 まずは今回の出発地点の足柄駅まで。今回のコースはこんな感じです。正確には完全な1周ではないんですが、出発地点は御殿場よりもこの足柄駅の方が車通りが少ない快適なコースが楽しめるのです。



 6時過ぎに町田駅から輪行、小田急新松田駅からはじめての御殿場線に乗り換えです。

 DSC-W350_20130927065426.jpg

 この御殿場線、1時間に2本、しかもスイカが使えないなんて、ローカル色たっぷりです。

DSC-W350_20130927065232.jpg

 到着した足柄駅は無人駅。さーてここからまずは籠坂峠を目指します。標高差約800m、ひたすら上りのコースです。

DSC-W350_20130927080111.jpg

 しばらく道を進むと、でました!富士山ドーン、9月の花彼岸花を添えて。こんな景色をみるといやでもアドレナリンが放出されます。

DSC-W350_20130927082522.jpg

 そしてコスモスも、爽やかな秋空に、ピンクが映えます。

DSC-W350_20130927084020.jpg

 このコースを登るのは約2年ぶりです。前回は新松田から走って山中湖からどうしみちを自走でかえってきました。あの時はまだESCAPEだったなぁ、なんて思いながらエッホエッホと登ります。

 須走まで続くこの木陰のみちがとっても気持ち良いのです。

DSC-W350_20130927084906.jpg

 道の駅すばしりまでは快調、ここで小休止。ここから続くあざみのライン、いつかチャレンジする日がくるのかどうか!?本人にもわかりません。。

DSC-W350_20130927092103.jpg

 ここからさらに籠坂峠までは再び上り。前回のライドでは息も絶え絶えだったのですが今回はかなりすんなり登頂してしまった。本人は特に成長していないはずなのですが、果たして自転車のおかげなのか、気候が涼しかったのが一番の要因かも。

DSC-W350_20130927095047.jpg

 別荘地を下って、山中湖に到着。平日なので閑散としています。ボートのりばのおじさんはとっても暇そう。。

DSC-W350_20130927100339.jpg

 この先、富士吉田から鳴沢方面は未開の領域。富士吉田では国道の交通量がひどいという事前情報が有ったので裏道を選択。
 脇道にそれるとこれまた富士山ばーん。いやー、今日は本当に気持ち良い天気です。
 
DSC-W350_20130927102243.jpg

 この裏道は車通りないのですが、200mぐらいの登りになるのがちょっとネック、最後に国道に戻るあたりで別荘地に迷い込んでしまいここでちょっとロスしましたが無事道の駅なるさわに到着。

 名物!?のふかし饅頭(ヨモギをチョイス)でスタミナ補充。

DSC-W350_20130927114424.jpg

 そして湧水でボトルも補充。ここでちょうど行程の半分ぐらい、昼ごはんは本栖湖あたりで、と思って先をいそぎます。

DSC-W350_20130927115431.jpg

 と、富岳風穴前で富士宮やきそばののぼりを発見、吸い寄せられるように入っちゃいました。こののぼりは学会が認定したお店でしか使えないので、ちゃんとしたやきそばが食べられる証。

DSC-W350_20130927122139.jpg

 さーて頂きまーす。と、いつの間にかうどんに変化!?いや、今回はコースと時間の関係上断念していた吉田うどんもメニューもあったので悩んだ末にそちらを選んでしまい。。
 このぶっといこしのあるめんがいいんですよねー、でもいわゆる土産屋にある軽食スペースのメニューなので本格的なこしは味わえませんでしたが、おいしかったです。

DSC-W350_20130927121022.jpg

 このあとは基本下り基調で本栖湖に到着、湖の反対側までいけば、千円札の裏側の風景までたどり着けるんですが、今回は無理せず先を急ぎます。

DSC-W350_20130927124601.jpg

 しかし、この本栖湖は山中湖や河口湖みたいに観光地化されていなく、自然そのままの雰囲気が最高にいいですね。キャンプなんかしたら最高でしょうねぇ。セルフタイマーで記念撮影。

DSC-W350_20130927125055.jpg

 本栖湖をすぎると噂に聞いていたごほうびダウンヒルです。今日のメインコース!まずはススキの原っぱがお出迎え。

DSC-W350_20130927131637.jpg

 富士山ばかりでなく反対側の風景も気持ち良い、

DSC-W350_20130927132717.jpg

 このあたりの朝霧高原は牧場も多数、まっすぐな下り坂、正面には富士山、牛もほのぼの、メインコースにはふさわしい風景です。あっでもかぐわしい匂いもおまけつき。

DSC-W350_20130927133430.jpg

 最後の休憩地、ミルクランド到着。

DSC-W350_20130927140402.jpg

 ジェラートを頂きます。シンプルに一番人気の「あさぎりミルク」を選択、味が濃厚でおいしい。

DSC-W350_20130927135131.jpg

 すっかり風景とアイスに大満足、気持ちはほぼ終盤なのですが、ここから御殿場までのみちのりが想定以上にながかった。。
 御殿場までは40kmほど、しかも400mほど登らなくてはなりません、事前のルートラボでわかってはいたけど、、このこどもの国までのひたすらのぼりはきつかった。。

DSC-W350_20130927153416.jpg

 ですけどここまで来てしまえばあとはもう下り基調、裾野市のススキのはらっぱを抜けて御殿場駅まであともう少し、

DSC-W350_20130927160006.jpg

 馬刺しで有名な肉屋さんでコロッケをゲット、でも写真だけとっていまは食べません。理由はのちほど。

DSC-W350_20130927161218.jpg

 で、やーっと御殿場駅に到着です。4時半、ちょうど電車が行ってしまいました。次の電車まで40分待ち、、。

DSC-W350_20130927163038.jpg

 でも、運よく始発とあって電車がホームに停車していました。

DSC-W350_20130927165126.jpg

 きょうのライドに乾杯!コロッケ付き。いやー楽しかった。

DSC-W350_20130927165230.jpg

 でも原因はよくわかりませんが、後半から左ひざがちょっと痛くなってきて、翌日になっても痛みがひかず、最低1週間は安静は間違いなさそうです。

 しかもショックその2、ビンディングのリリースがやりにくいと思ったら、、ボルトがいつのまにやら1つ紛失。購入当初に取り付けて増し締めなんてすっかり忘れてしていいたのが原因、反対側もつま先のボルトはゆるゆるになってました。

DSC-W350_20130927214239.jpg

 ともあれずっと憧れていた、ふじいちを無事に制覇、天気も良く、最高のライドでした。

走行距離:138.56km
走行時間:6:50'22
平均速度:20.26m/h
平均ケイデンス:69
平均心拍数:156
消費カロリー:4296kcal
総走行距離:10,985km


 

 


 
スポンサーサイト


プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。