週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまいました
 いやー、やってしまいました。

 こういうのはまさか自分が、という時に起きるものなのでしょうか。自転車初の交通事故です。

 10日ほど前のこと、いつもの境川CRを走ろうと大和橋に向かい、家から出発して数分のいつもの下り坂、途中信号はあるんですが、大体青のことが多く、ノンストップですり抜けます、坂を下ると緩い左カーブになっており、スピードもそこそこ出てました。
 すると突然、対向車(清掃車トラック)がまさに正面衝突せんとばかりに急に右折してきました。このままいけば間違いなくぶつかります、とっさに本能的に急ブレーキ、しかし、スピードが出ていたようで前輪が見事にロック、後輪が宙に浮き、そのあとは何があったかは良く覚えていません、ふと気づくとトラックのすぐ前でうずくまっている自分。どうやら、衝突は免れたようですが、急ブレーキでかなり勢いよく前回転して放り出されたようでした。
 イテテ、とふと右手をみると手首が有り得ない形で曲がっており、見た瞬間に骨折を確信、ついでに左肩も激痛。
 通りがかりの人に助けれもらって歩道脇の地べたに座り、救急車を呼んでもらいました。

 すぐ携帯で嫁に連絡をして、自転車は車で運んでもらい、自分は救急車で近くの大学病院のERに搬送。応急処置だけしてそのまま入院です。
 右手首と左鎖骨の骨折、また顔左半分にそこそこの擦り傷、という結果でした。レントゲン写真を見せてもらいながら、医者からは手首については補強手術が必要ですね、ということでチタンを内蔵することに。また鎖骨は3つに分断されており、ほっといても時間がたてばつながるんで保存療法でも良いよ、といわれましたが、手首の手術では全身麻酔なので肩も一緒に補強手術やってしまっても良いですよ、ということでこちらもお願いしました。
 入院4日目に手術をしてもらい、7日目にはもう退院、今は一応会社(デスクワーク)も復帰して、とりあえず最低限な普通の生活には戻りました(風呂はちょっと難儀ですが)。
 しかし、今回の怪我では、当然のことながらギブスをして三角巾で手を吊るすのかと思ったら、補強手術すると傷口に包帯するだけであとはなんにもしないんですね。手に力が入らなかったり、ちょっとした動きでまだ痛んだりはしますが、動かすこと自体に支障はあまりないので大変助かります。
 一方、見た目には特に怪我っぽい恰好にならないので健常者に見えてしまうので通勤などではちょっとマイナス。

 今回、不幸中の幸いだったのは事故が家のすぐ近くだったこと⇒よって病院も家の近所の大学病院になった。それから頭も大きな負傷はなかったですが、下半身も大けがをしなかったこと⇒よって(あんまりうれしくないけど)会社もそれほど休まず復帰でき、歩くこと自体も問題ない。
 あとは入院中、病院の看護婦さんがみんな若かった(^^)⇒入院直後の不自由な時にいろいろして頂き癒されました~。

 相手方の保険屋さんとはまだ直接話をしていませんが、とりあえず入院費用は全部だしてもらっています。さて、自転車の方は・・

 見た感じでは、右のシフトレバーとハンドルの末端に傷が入っていましたが、その他フレームやチェーン回りには一見して目立った外傷は見受けられません、手回しでの確認ですが変則も問題なさそう。もちろんど素人チェックです。

 ただ、カーボンフレームの事故なんで見た目だけじゃ判断できないですよね。もう少し回復したらショップでみてもらおうと思います。保険でどこまでカバーしてくれるんだろうか。。保険屋との交渉はこれからです。

 骨折の完治は鎖骨の場合は結構遅いらしく3か月は最低覚悟しておいた方が良さそうです。ってことは年内復帰は難しそうです(トホホ)。

 やっぱり事故を起こすと悔やまれますね。あの時、対向車の様子をもっとしっかり見ておけば、とかもっとスピードを落としていれば、とか。でも教訓としては相手の不注意で事故に巻き込まれる可能性はどこにでもあるので、それを意識して、特に下り坂ではむやみに飛ばさないことですね。

 ゆっくり治して、来年からまたぼちぼちと安全はロードライフを楽しみたいと思います。
 
スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
災難でしたね。でも大事に至らず良かったとですよ。。
サイクリングは逃げませんので、ゆっくり直してまた楽しみましょう〜!
保険屋さんからはガッツリ貰いましょう!
[2014/09/30 13:01] URL | Para #- [ 編集 ]


こんばんは。
大変でしたね!
年内絶望と聞いてびっくりしたのですが、時間が掛っても元に戻れるのですから
良しとするしかないですね!
復帰後はリファビリポタお付き合いしまうので、是非声を掛けて下さい。
[2014/10/01 00:15] URL | kanoka #rdMPELrM [ 編集 ]


こんにちは。
大変な事故そして怪我でしたね。
「有り得ない形で曲がっており・・・」のくだりは何だか私も背筋がぞわぞわしちゃいましたよ~。
でも不幸中の幸いがいくつもあって何よりでした。
特に若い看護師さんに囲まれたって、、羨ましいぞ!(笑)
ゆっくり治してまたポタリング行きましょうヽ(´ー`)ノ
[2014/10/01 14:02] URL | ケント #c9kT79a6 [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@Paraさん、

 決して軽傷とは言い難いですが、本当に大事に至らず良かったです。こんな事があってもやっぱり自転車はやめられそうにありません、ゆっくり直してまたじっくり楽しみたいと思います。


[2014/10/01 21:16] URL | ざむさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@ケントさん、

 看護婦さんには(アーンッと)食事の補助を頂いたり、お風呂に入れて頂いたり、座薬なんかも処方して頂きました(爆)
 完治しましたらまたご一緒させて頂ければと思います。
[2014/10/01 21:23] URL | ざむさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@kanokaさん、

 私もこんな骨折は初めてなもんで、無理すれば2か月ぐらいで自転車には乗れるんじゃないかと思うのですが、それでまた立ちごけでもしたら情けないので、大事をとってじっくり回復を待ちたいと思います。その時はグルメポタ、楽しみにしていまーす!
[2014/10/01 21:27] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


とんだ災難でしたね、でも不幸中の幸いで、お元気そうで良かったです。私もクロスですが近くの比較的大きい駅の交差点で、幅寄せされたのを避けようとしたのですが、勢いもあり、歩道との溝にはまりそのまま左へ滑って行ってしまいました。その時は焦ったのと恥ずかしいのでとにかく用事を済ませて帰って来たのですが、家に着いて膝から流血、日に日に腫れて痛みも強く、一ヶ月は自転車に乗れませんでした。本当に些細なことで大事故にもなりかねないと私も思いました。早く治ってチャリをまた楽しまれることをお祈りしますね(^-^)
[2014/11/08 18:12] URL | miki5959 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@miki5959さん
はじめまして、ご心配、ありがとうございます。
 事故は本当に「まさか自分が」と油断していると来るものなのかもしれません。これも良い人生勉強として、今後の末ながーい自転車ライフの教訓にしたいと思っています。
[2014/11/11 22:35] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/155-e66041fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。