週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅川CR
 今週末は先々週に続いて小1の娘のスケート教室があり土日両日とも朝8時半から近くの子供の国に付き添いで行ってきました。娘はこれで計4回教室に参加し、教室の後もしばらくひとりで滑っていたこともあって結構腕を上げておりました。まあ、もちろん真央ちゃんのようになるには天性の才能と大変な努力が必要なはずで、そこまでは望んでおりませんが、親としては勉強はまあそこそこに、スポーツはいろいろとさせてあげたいという思いです。
 そんな訳で今週のポタリングは午後の時間を使って近場にいくことに、またそこである実験をしてみました。それは平均速度のモニターです。
 私のEscapeR3.1も購入直後の状態からは

1.SPD化
2.23C化

 という改造を行い、走行性の改善に大きく寄与している、はず!?です。どちらもパーツ交換後は体感では明らかにその違いを感じており、同じ力でペダリングしていてもぐいぐい前に進んでいく感覚がわかります。まあ、それはどれで本当に変えて良かったと思っているのですが、一方、思ったよりも数値で現れてこないのが平均速度です。

DSC09836.jpg
写真は本文と別途日記を進めていきます。
■今日は多摩川⇒浅川⇒平山城址公園⇒尾根幹というコースに。まずは四谷橋。開通は1998年とのこと。私のお気に入りの多摩川にかかる橋の1つです。当の高さは61mもあるそうです

 私のサイコンはケイデンスの測定機能がついているので、走るときはいつもこれを見ながら80~90台になるなるようにがんばっています。それ以外のデータは基本は家についたときに見てみるのですが、平均速度はいつも21km-22kmぐらいです。尾根幹みたいなところを自動車の流れに合わせて、30km以上調子よくでているときでも、家で確認する平均速度は22km/hぐらいなのです(改造前とほとんど変わらない。。)。SPDと23Cで体感では推進力アップを実感しているのですが、やっぱり数値という動かぬ証拠でそれを受け止めて納得(要は自己満足)したいと思っている訳です。

DSC09838.jpg
■四谷橋を過ぎると多摩川は本流と分流の浅川に分かれます。分流といっても大きな川でCRもしっかりあります。浅川は八王子、高尾の方にも続いており、以前、武蔵野陵までいったこともあり、個人的にはこの四谷橋より先は多摩川CRよりもこちらのCRを気に入っております。写真は浅川を渡る多摩モノレールです。高幡不動がすぐ近くにあります。

 ということで今回は平均速度をリアルタイムでモニターしてどう変わっていくのかを見てみることにしました。
実験方法としては尾根幹と呼ばれる幹線道路で30km/h以上の巡航速度がでているところで計測を始め、その変化を見てみる、というものです。
 さて実験の結果で、いきなり結論ですが、信号での停止とスタート、はたまた、風景をみながらのちょっとしたスローペースがみるみるうちに平均速度を落としており、さらに一度落ちた平均速度は30km/h以上のスピードで走ってもちょっとやそっとでは戻らない、というものでした。特に私の場合は信号のタイミングをいつも結構前方からみており、赤で待つことになりそうになると、スタミナ温存のため、またできればSPDのクリートをはずしたくない(以前、何度も信号待ちではずしていたら一気にクリートねじが緩んだ)という気持ちもあり徐行をします、この時に平均速度が簡単に0.4km/hぐらいは落ちることがわかりました(もちろん総計測時間にも影響してきますが)。しかもそのあと頑張って30km/h以上で一生懸命こいでも、2,3倍以上の時間をかけないともとの平均速度には戻らない印象を受けました。

DSC09840.jpg
■こちらは歩行者と自転車専用の橋でふれあい橋と呼ばれており、きれいな吊り橋です。このあたりは水辺でもあそべるようになっており、のんびりとした雰囲気がありとても気に入っています。
DSC09841.jpg
■橋の全貌

 恐らくは、もっとだらだらと走っている時間を減らして、急ストップ、急発進を徹底すればもっと平均速度もあがるのかもしれませんが、それも事故のもとですし、平均速度に縛られるのも、その瞬間のライドを楽しむという私の目的にはあっていませんので、もうあまり平均速度は気にしないことにします。といっても今後も記録はつけ続けるんだろーなー、やっぱり気になる、と思う今日この頃です。

DSC09843.jpg
■しばし浅川を進み、多摩地区の尾根幹に戻るため平山城址公園へ向かいます。駅にもいってみましたが、なんとも小さな駅でした。

DSC09846.jpg
■ここから多摩地区にぬけるには丘(山?)を超えなくてはなりません、長ーい坂道が続きます。

DSC09847.jpg
■途中平山城址公園に寄ってみたかったのですが、標識もなく道がよくわからず断念、まあ冬でみるものもないか、とあきらめ桜の季節にまた戻ってくることを誓います。変わりにみつけたのは東京薬科大学の大きな入り口。山のトンネルの合間にその入り口はあり、まるで要塞に入るかのように道路が奥へと続いています。

DSC09849.jpg
■あとは東に多摩の唐木田方面をめざし、尾根幹に入ります。本当にここはだだっ広い道路です。
車線幅も十分にあるので、車の追い越しをそれほど気にすることなくペダリング集中できます(起伏もそこそこありトレーニングには持って来いのコースですね)。

DSC09850.jpg
■こちらは多摩方面に向かった帰り道に通る鶴川のとる休憩所。ちょうど川が合流する地点で、そこにちょっとしたベンチがあり、ローディーさんなどここで休憩しているライダーをよく見かけます。

DSC09852.jpg
■鶴川は多摩川にくらべれば小さい川で景色も正直魅力的ではないです。まあ家の近所なので大通りにでるまでよく使っています。

走行距離:55.00km
走行時間:記録なし
平均速度:記録なし
総走行距離:1,601.0km
スポンサーサイト

コメント
average
お嬢さんはスケートをやってるんですね。
将来が楽しみですね!

さて、ave ですが、ちょっとスピードが落ちるとすぐに下がりますが、これを回復させるのは至難の業。 なんだか不公平なくらい、下がりやすく上がり難いものですよね!

なので、例えば ave 25km/h を残そうとすると、巡航速度は 32-33km/h を維持し、停止前後も極力 25km/h を下回らないように走る必要があります。

これが ave 30km/h を残そうとすると、更に 5km/h up となりますので、凄まじいことになります(^^ゞ
[2011/02/11 12:16] URL | Muirwoods #- [ 編集 ]

>Muirwoodsさん
いつもコメントありがとうございます。
 Muirwoodsさんはサーベロ号になってから30km/hぐらいのaveを出していますよね。ということはそれより5km/h以上の巡航速度で走っているということになりますか。すごいです、さすが爆走というだけありますね。
 でもロードにするとやっぱりちょっとは早くなるんですかねー。まだクロスかって4か月程度なのに、危ない誘惑が。。

>お嬢さんはスケートをやってるんですね。
 いえ、これは本当お遊び程度です、、まあ小さいうちにいろいろやらしてみようということで。。
[2011/02/13 22:05] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/26-5768ccbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。