週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春はそこまで、高尾梅郷
 あっという間に2月も終わり、そろそろ春のポカポカ陽気が待ち遠しいですが、今週末も寒い一日で始まりました。私は基本的に寒いのは苦手です。例えば凍えるほどの寒い夏、うなだれるほどの暑い夏、どちらか、といわれれれば夏のほうが解放感があって好きです。が、自転車にのるとなれば話は別。自転車を買ったのは昨年秋なので夏がどんなものなのかはまだ体感はしていませんが、恐ろしいことになりそう、と予想しています。冬は寒いですが走っていれば体が温まってきますので。でも鼻水が出てくるのがたまにキズ、チーン(笑)。
 さて、今日はまずメンテの話。最近チェーンからミシミシ、と音がでてきていたので、注油をしなくては、と思っていましたが、どうせならチェーンをピカピカにしたいな、と思ってメンテグッズを見ておりました。
 以前、狙いを定めていたのはパークツールの商品。洗浄Boxにディグリーザーを入れ、チェーンを通すとブラシでチェーンの中まで洗ってくれるのできれいにはなりそうなんですが、まわりにも飛び散りそうだし、ディグリーザーも買うと結構な投資になるな、と思い、別の方法にすることに、

 DSC00118.jpg
 で、買った商品はこちら。チェーンを切ってしまえば、チェーンだけを密閉してきれいに洗える、というわけです。そして切ったチェーンはミッシングリンクで再結合。ミッシングリンクならいつでもパカッと外せる訳です。

DSC00119.jpg
 そして、こんな感じで綺麗にします。ジプロックにチェーンをいれ、パーツクリーナを存分に吹き付け、手でモミモミします。液はすぐにくろーくなるので入れ替えて3回ぐらい繰り替えします。するとチェーンはピッカピカになりました。

DSC00122.jpg
 でミッシングリンクでパチッ、とはめればもと通り、スプロケットもキレにしたのち、注油をして週末のライドに向けて準備万全です。
 今回、チェーン切りはどれにしようか迷いました。ちゃんとしたものを買おうかどうか。。ですが、Amazonで送料無料で630円というお値打ち品(キャプテンスタッグ製)を発見、あまりの安さにだめもとでこちらにしてしまいました(まあ今回1回しか使わないしってことで)。結果、たしかに精度は非常にあまく、突き抜くくチェーンの芯(コネクティングピン)の中心になかなか合わず、ちょっと苦労しましたが、それほど問題なく切ることに成功しました。
 さて、話は週末のポタリングへ。

 今回のポタリングのテーマは「花咲く山で春を感じよう」ということで、梅の花の名所はないかといろいろ検索していると見つけたのが、今回の目的地である「高尾梅郷(ばいごう)」です。
 「旧甲州街道沿い約4.5km区間に点在する、関所梅林、天神梅林、湯ノ花梅林、木下沢梅林、そして小仏川沿いの遊歩道梅林を中心に、約10,000本の紅白の梅が咲き誇ります。」というのが売り文句。しかも 3/12,13 は梅まつりもある、ということで、まつりの時だと自転車は迷惑かな、と思い、その1週間前の今週末5日に高尾に向かいました。

 今日はがんばって7時起床、7時半出発です(こんなの普通、といわれるかもしれないですが、前日2時ぐらいまでチェーンメンテしてたので、って自分に言い訳)。
 いつものように多摩ニュータウンを抜け、多摩川CRに到着。

DSC00126.jpg
 関戸橋にて、この看板、建て替えた方がいいと思うんですがねー、といつも思います。

DSC00127.jpg
 そして、多摩川分流の浅川CRに入ります。ここは富士山を正面に見ながら進む区間があり、今日みたいに空気が澄んでいる朝は気分はサイコーです。気持ちイイ!

 そして八王子市役所を過ぎたところで浅川はさらに分岐し、高尾の方に進んでいきます。

DSC00129.jpg
 ここの川沿いで、梅並木を発見。7分咲きといったところでしょうか?

DSC00130.jpg
 そして、多摩御陵へとつづく立派な橋で川沿いのCRを離れ、20号で高尾に向かいます。

DSC00131.jpg
 途中高尾駅前で休憩&食糧補給。駅は平屋で小さかったですが、風情ある建物でした。ちなみに高尾山に上る人はさらに京急で高尾山口までもう一駅いきます。

DSC00133.jpg
 駅前では「梅まつり」を大々的に?宣伝していました。これが今日の目的地。高尾から20号を500mほど進んだところで、小さな小道に入るとそこが高尾梅郷に入り口です。あたり一面に梅の木があるのかと思っていましたが、そうでもなく、要所要所にまとまって梅林があるようです。

 DSC00134.jpg
 早速、まず目に入ってきたのが関所梅林です。小仏関所跡、と呼ばれるところの公園に色とりどりの梅が咲いていました。

DSC00137.jpg
 アップでパチリ(黄色い花は梅ではないですがなんでしょう。こちらもきれいでした)。それからさらに奥に進みます。

DSC00146.jpg
 まだ朝の9時過ぎですが、リュックを背負った年配の方たちが梅を見ながらトレッキングをしておりました。
奥には巨大な高速道の橋が建設中です(これは圏央道)。

DSC00138.jpg
 そして、1kmほどいったところで、つきあたりのT字路、この木下沢梅林が今日のハイライトです。

DSC00143.jpg
 ちょっとした坂を上るとそこには山の中腹に梅林が広がっていました。ここには1400本ほどの梅の木があるそうです。まだ全体的には半分ちょっとしか咲いおらず、写真で撮るとそれほどではないかもしれませんが、なかなか見応えがありました。来週末からは3週間ほど、中を解放するようです(ちょっとした遊歩道ができていた)。見事な梅林を堪能したあと、もと来た道を戻り、遊歩道梅林と呼ばれるところに向かいます。

DSC00152.jpg
 ここは小川沿いに梅並木が続いていました。殆どが白い梅でしたが、ところどころピンクの梅もあり、

DSC00149.jpg
 コンデジ、がんばってマクロモードでこんな写真もとってきました。こういうところ来るとデジイチも欲しくなりますね。

DSC00158.jpg
 20号からみた遊歩道梅林。あと2週間ほどすると満開になってもっときれいにみえるでしょうか。でも梅はつぼみも結構好きなんです。
 そろそろ門限の時間が迫ってきたので、高尾からは最短ルートとなる町田街道(こんなところまで来ていたとは知りませんでした)でさくっと帰路につきました。

 今回のテーマ、「花咲く山で春を感じよう」でしたが、梅ともう一つの感じたもの、この日の晩は花粉症で目のかゆみが止まらず、本当につらかった・・

走行距離:77.38km
走行時間:3:27'49
平均速度:22.3km/h
総走行距離:1,915.6km





スポンサーサイト

コメント

こんにちは。
先日はブログ訪問ありがとうございました。
乗っているバイクや訪問先等々非常に近い内容が多く、単純に親近感を覚え
過去の記事迄、一気に拝見させて頂きました。
私は以前お隣の麻生区三輪に約10年程住んでいた事より、近隣写真も懐かしく、
あまりの共通点に驚いた位です。(笑)
関戸橋は私も拠点にしているポイントですので、是非一度ご一緒させて頂ければと
思います。
[2011/03/07 17:31] URL | kanoka #- [ 編集 ]

夏冬のメリット・デメリット
多摩御陵に行かれたんですね。
メンテも着々と腕を磨いてますね!

さて、私も花粉症なので、この時期のライドは辛いものがあります。
これからどんどん自転車にはとても良い季節(3月後半~梅雨入り前)になりますが、
スギのみならず色々な花粉に反応してしまう私は1月後半から6月中旬までマスクが
外せない季節となります。(マスク型に日焼けしてしまうのも難点)

そういう意味では秋が最高(気温も花粉も)ですが、夏と冬とどちらが自転車乗りに
とって快適かと言うと、微妙です。

<夏のメリット> 
1.軽装で良い。 基本短パンとTシャツでOKですよね。
2.日が長い。 ロングライダーにとって日の長さはとても重要です。

<夏のデメリット>
1.暑い(笑)。 ただでも汗をかく自転車というスポーツに暑いのは結構堪える。
2.大量の水分補給。 脱水症は死活問題。 水分補給のため、頻繁に止まらなければ
         ならないし、お金もその分かかってしまう。

<冬のメリット>
1.涼しい(笑) 自転車運動により体が温まって快適。 汗の心配も少ない。
2.水分補給が少なくて済む。 要は夏の裏返しですよね。

<冬のデメリット>
1.服装が重装備になる。 (夏の裏返し)
2.日が短い。 (夏の裏返し)

こんなところでしょうかね(笑)

さてさて、kanokaさんとはとてもお近くのようですね。
是非今度、「花粉症トリオ」で走りに行きましょう♪
僕は関戸橋まで30kmあるので、頑張って早起きしなければなりませんが、頑張ります
ので、その節は是非お声を掛けて下さいね!
[2011/03/07 18:01] URL | Muirwoods #- [ 編集 ]

>Kanokaさん
こんにちは、私、自転車もブログもはじめてまだ数か月、という素人なのですが、自分の記録や気持ちをとどめておきたくブログをしております。Kanoka さんはブログをみておりますと私のポタ場所とかすっていることが多かったので、リアルですれ違ったらごあいさつさせて頂こうかと思っておりました。三輪に住んでいらっしゃったのですね、私が多摩川に抜ける柿生までの道、また鶴川までの道でこのあたりは頻繁に通っています。こちらこそ今度是非ご一緒させてください!
[2011/03/07 22:30] URL | ざむさん #- [ 編集 ]

Re: 夏冬のメリット・デメリット
Muirwoodsさん、いつもコメントありがとうございます。
 やぱり、花粉症の人にとってベストシーズンは秋ですかね。ですよね!
しかし、マスク型で日焼け、って、これは全然思いもよらなかったです。しかし、会社で笑いものになってしまうことは必至、自分でも一度は見てみたいかも・・。
 花粉症の人が目指すのはやっぱり海の方なんでしょうかね~。

> 是非今度、「花粉症トリオ」で走りに行きましょう♪
 サーベロMuirwoodsさんにはあっという間において行かれそう・・
[2011/03/07 22:38] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/30-e1509477
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。