週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川CR走破(前編)
 先週末は梅雨のさなか、土日両日とも非常に良い天気でした。そのお陰もあり、自転車ライドも含め、ヒジョーに多忙な週末となりました。おまけに週明けからは仕事も忙しく、やっとブログを更新できた次第です(言い訳です)。

 週末の予定はこんな感じでした。
 土曜日の午前  次男の幼稚園の父親参観日
 土曜日の午後  長女の小学校の運動会(ビデオ担当)
 土曜日の夜   大学時代のサークル仲間とナイターテニス

 そして、日曜日は本当は休息日だったのですが、1週間前に予定していた自転車ライドの企画が雨で延期でこの日になり、朝から晩まで動きっぱなしの週末でした。お陰さまでヘトヘト、そのままもうろうとしながらの仕事はじめ。。。

 さて、ここから日曜日の自転車ライドのお話です。会社の後輩君達とは4月に多摩川で初めて一緒に走りました。この時は私がオーナーで企画をしました。そして是非また一緒に走りましょう、とした企画第2段は後輩君がホームコースとしている荒川CR走破となりました。私は荒川は初めてでしたので、当日の段取りは後輩君に完全にお任せです。
 なんでも後輩君によると荒川CRの終点地は埼玉県の武蔵丘陵森林公園とのこと。
国土交通省のページによると確かに荒川自転車道という名前は埼玉県にある45.6kmにあたる区間を指すそうです。
 ともあれ、今回の趣旨は河口からこの荒川CRの終点を目指そうという企画となりました。

 朝の集合場所は南砂町に9:00とのこと。横浜在住の私にはどこそれ?という感じ。自宅からはほぼ40kmの場所です。思いっきり都内を抜けて朝7時に家を出発して集合場所へ向かいます。

DSC01441.jpg
 目的地までは、港北ニュータウンを抜け中原街道、国道1号、国道15号、銀座、月島、と抜けて永代通りで集合場所までのルート。写真は港北ニュータウンにある巨大な交通安全ゴリラ君。もう見慣れましたが、初めてみると何だこりゃ!?という感じ。

DSC01442.jpg
 中原街道は綱島街道と合流し、丸子橋をわたって東京に入ります。自転車で都内を走るのは以前スカイツリーを見に行った時以来2回目です。

DSC01443.jpg
 国道1号は三田の付近で正面に東京タワーがバーンと目の前に、お気に入りのスポットです。

DSC01445.jpg
 しかし、日曜日の朝の都内は本当に交通量が少なく、自転車天国といっても言い過ぎではないかもしれえません。

DSC01446.jpg
 都内は電車で移動すると結構距離を感じるのですが、自転車走るとその狭さを実感します。丸子橋からは意外とあっという間に銀座に到着です。自転車で来る銀座ってなんだかみょーに新鮮です(同じ場所なのに)。

DSC01447.jpg
 銀座からは勝どき橋を渡り、月島に入ります(写真は勝どき橋)。この辺りは最近高層マンションが次々に建設されている地区です。一見するととても住環境が整っているとは思えないのですが。。

 さて、これ以降の記事はあまりタイムリーな写真がないかもしれませんが、御了承ください。というのも、今回企画をしてくれた後輩君を含めブログをしているメンバーは私のみなので、途中下車して写真を撮る、なんて気の利いた配慮はなく、ひたすら走ることになりました。

 南砂町で後輩君達と集合、今日は私含め4名です。

DSC01463.jpg
 左から、Y's オリジナルのカーボンフレームロードに乗る、K君(今回初参加)、Trek2.1を衝動買いしたS君、Giant Defy3に乗るS君の3名+私です。

DSC01449.jpg
 荒川CR(通称荒サイ)には永代通りから入ります。走ってみてわかったのですが、各橋の付近には大きな文字で橋の名前が書いてあります。恐らく空からみてどの橋かが一目でわかるようにしているのだろうと思います。

DSC01450.jpg
 しかし、荒サイは噂には聞いていましたが、そのだだっ広いのなんの。後輩君いわく、ここは自転車ハイウェイです、とのこと。それもうなずけます。多摩川CR,境川CRは片側1車線程度の幅しかありませんが、荒サイは片側2.5車線ぐらいの幅は有にあります。なので並走も問題なし。グループで走るには本当にうってつけのCRですね。(前方を走る2名は私の後輩君達です)。このまま右岸を並走しておしゃべりしながら北上していきます。しかし、この先では予想外の展開が。。

DSC01451.jpg
 なんとサイクリングロードに人の群れが、、どうもマラソン大会をしているらしい。誘導している警備員いわく、フルマラソンもある大会でこのまま、赤羽方面までずっと続いている、とのこと、フルマラソンということは、往復路が同じルートとすると、20km強はこんな状態が続きます。警備員からか「申し訳ないですが、自転車は土手の上を走って頂けますか?」とのこと。
 しょうがないなぁ、と土手をあがってみると、、、

DSC01452.jpg
 何これ!?、これを走れということか。あまりの対応にメンバーみんな憤慨しますが、ここはぐっとこらえて、対岸の左岸コースで北上することになりました。

DSC01453.jpg
 今回の企画オーナーS君も左岸は初めてのこと。でしたが、左岸も右岸同様、自転車ハイウェイがしっかり整備されておりました。恐るべし荒川、土手の広さもさることながら、自転車道がちゃんと両岸でしっかり整備されているのには頭がさがります。

DSC01454.jpg
 ここは、岩淵水門。隅田川は荒川の分流としてここから流れているそうです(知らなかった)。そしてこの水門は隅田川の反乱を防ぐために造られたそうです。写真は大正時代に造られた旧水門。今ではさらに大きな新水門が機能しています。

 ここからは、彩湖や秋ケ瀬公園を抜けていきますが、ひたすらもくもくと走るモードだったのでしばらく写真はありません。
その後昼食をとり、さらに荒川を上流に向かい走っていきますが、荒サイの様子も少しずつ変わってきます。

 続きは後編で。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/47-e81c0de7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。