週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名栗湖まで
 この3連休はまさに真夏と言わんばかりの良い天気でしたね。連休の土、日は特に真夏日でこの暑さは自転車乗りにはどうなのか?(熱射病や熱中症で走行中に途中で倒れてしまう人とかいるんじゃないか、いや絶対いるだろーなー)という程の猛暑、3日目の月曜日は少し天気も落ち着いて(といえば良いのか!?)自転車乗りには優しいお天気日和でした。
 この週末のライド、以前より月曜日にもともとライドをしておりまして、今回はなんと私と同じ Escape に乗っている 有名ブロガーのkanokaさんとご一緒させて頂きました!
 kanokaさんとは3月に多摩川元気ライドでご一緒させて頂いて以来、私の方から6月位にお誘いさし上げ、その後私の予定がなかなかつかず、ちょうど梅雨もあけてやっと今回実現することになりました。そして、顔のひろいKanokaさんがもう一人、「たいちゃさん」にもお声をおかけ頂き、3人でのライドになりました。「たいちゃさん」も私と同じ時期に自転車にのり始めたとのことで、置いていかれたらどうしようという不安が少しはなくなりましたが、ロードにのっていらっしゃる、ということでやっぱり不安。

 今日のコースは(少しでも涼しい)山方面で、という私からの非常にアバウトなリクエストでKanokaさんにアレンジをして頂きました。

 こちらがkanokaさんご設定の目的地とスケジュールです。

8:00 関戸橋出発 ざむさん・kanoka
8:30 拝島橋到着
8:40 拝島橋出発 たいちゃさん合流
9:00 羽村堰到着
11:00頃 名栗湖到着

 名栗湖!?Kanokaさんからの知らせで聞くまでは正直名前も知らない場所でして(汗)。Google Mapで見てみると埼玉、秩父方面のようです。なかなか距離はありそう。しかも秩父方面は私にとって未開の地。久々のロングライドで前日から気分が高まりますww
 そしてもう1つ気分が高まった要因が1つ。偶然にも前日18日の未明は女子WWの決勝戦でした。集合時間は決勝戦の終了時刻を考慮して8時とすることに。この勝敗がこの日のライドの気分を大きく左右しかねないですが、朝からTVにかじりついて勝敗の行方を追い(といっても起きれたのは後半からでしたが。。)、まさかの延長終了間際の同点ゴール、そしてまさかまさかのPK戦勝利。強豪アメリカ相手になんと優勝なんで朝の眠気も吹っ飛ぶぐらいの興奮でした。こんな気分で出かけるもんですから、今日のライドは楽しいこと間違いなしです!

 朝は万が一のパンクも考え余裕をみて出発。最近ホイールを変えてからペダリングが楽しくなりました。一方、最近の出張での外食食べ過ぎで体重は間違いなく増で体のキレが悪いのも自覚しております。

関戸橋には7:40頃に到着、kanokaさんらしき人はまだ来ていない様子。サイクリングロードをパチリ。こうやってみると多摩サイはランニングしている人も多いですね。しかもこんな早くから。

DSC01706.jpg

 待つこと10分程度まもなくkanokaさん登場!久しぶりのリアルご対面です。まずはもちろんサッカーの話で盛り上がります。kanokaさんは前半から見ていたとか、さすが気合いが違います。それからお揃いのホイール(私が真似させて頂きました(笑))など自転車の話題で盛り上がりました(で、すっかり写真を取るのを忘れてしまいました)。

 たいちゃさんとの待ち合わせもあるので話もつきませんが早速出発します。

DSC01707.jpg
 本日は終始Kanokaさんに引っ張ってもらいました(1人前がkanokaさん、2人前方は見知らぬ人にこっそり連結!?)。

DSC01709.jpg
 拝島橋でしばらく待つと たいちゃさん、登場です(左 Kanokaさん、右 たいちゃさん)。はじめましてのご挨拶もすぐに自転車話で雑談モード。たいちゃさんは健康目的で昨年秋頃から自転車をはじめたようですが、どうみても、同じような時期に始めた私のような初心者(一般的中年体型)にはみえず引き締まった体、話を聞いてみると拝島付近お住まいかと思いきや、大和から35kmもの道のりをかけてここまできたとか。しかもあとでわかったのですが、ジャージもSpecializedと契約しているチームのものでコーディネートされていたのですね。やはり、私はどこかで置いていかれるんじゃなかろうか。。と不安がよぎります。ここはなんとかULTEGRA君で私もがんばらないと。。

 ここでもしばらくいろんなお話で盛り上がりますが、先もあるので最初の目的地である羽村堰に出発です。列車は Kanokaさん->私->たいちゃさん。これなら、振り返ったら私だけいないなんてこともなく安心です(笑)。実際、Kanokaさんにも気を使って頂き、終始程良いペース(正確には本当これ以上だと厳しいギリギリのペース)で引いて頂き、なんとか最後まで置いていかれずに着いてゆくことができました。

 羽村堰には8時50分頃到着、ほぼKanokaさんのスケジュール通りです。

DSC01710.jpg
たいちゃさんのSpecializedを囲んで自転車談義。

DSC01711.jpg
ロードバイクの知識は私はまだ殆どないのですが、このバイクはカーブを描いた幅のあるトップチューブが特徴的でした。カッコいいですね(私もいつかロード、ごっくん。。)。

 ここからは青梅を抜けて山のコースへ向かっていきます。

DSC01712.jpg
新奥多摩街道沿いで青梅マラソンのスタート地点を発見、歴史ある大会だけにちゃんと看板があるんですねぇ。

DSC01713.jpg
東青梅からは成木街道を北上していきます。市街地はここで終わってコンビニもしばらくない、ということでここで補給をします。今日一本目のガリガリ君(梨!)。

DSC01714.jpg
 ここで長いトンネルを抜け、回りの景色は一気に山林地帯に変わります。途中、自転車団体様と合流、結構な重装備でいたので、走るだけではなくどこかでデイキャンプでもするのでしょうか?

DSC01715.jpg
 そして、もう1つ長いトンネルを抜けると「ようこそ名栗路」の看板。たいちゃさんにシャッターを押してもらってKanokaさんとパチリ、どうやらここから東京都青梅市から埼玉県飯能市にはいったようです。
ここまではちょっと登り坂が続きましたが、トンネル以降はしばらく下りと平坦な道が続き、快調に飛ばします。天気もちょっと曇りで気温も(夏にしては)涼しく気持ちよく走っていきます。

DSC01718.jpg
 そして、名栗湖ふもとに到着。ちょっとしたトイレ付き休憩所に到着。ここからさらに北上すると秩父の山奥につながっているそうです。そう、「ふもとに到着」、ということは湖までは坂を登らねばなりません。kanokaさん曰く、最後までキツイ坂が続くとのこと。湖までは0.9kmの表示。ここからはみなさん自分のペースで、ということでいざ出発。

DSC01720.jpg
 お二人はあっという間にスタート、私はあくまでもマイペースで、ということでエッチラオッチラ登っていきます。いやいや、坂にも少しは強弱があっても良さそうですが、ここは最後までまったく勾配は変わらず、あとでルートラボで見てみましたが平均勾配は10度でした。基本ダンシングで最後まで登り切りましたが、これをあと1km登れと言われたら絶対無理ですね(春にヤビツを登った自分はニセモノだったのか。。)。

DSC01723.jpg
 さて、坂を登り切ってご褒美の雄大な景色です。
名栗湖(有間ダム)は、入間川支流の有間川に、昭和61年、県営第1号として完成した多目的ダムでそのの形式は岩を積み重ねたロックフィルダムで四季により姿を変える湖周辺は1年を通じ多くの人たちが訪れます、とのこと(http://www.city.hanno.saitama.jp/syoukoukankou/kankou/map/naguriko.htm より)

DSC01724.jpg
 ダムの反対側は大きな岩が積み上げられています。宮ケ瀬に比べれば小規模ですが、山合いに囲まれたひっそりと場所で空気もおいしくとても気持ちが良いですww

DSC01725.jpg
 ここでしばしブロガーならではの写真タイムです!(たいちゃさんはブログはやられていないようでお待たせしてしまいました)。

 kanokaさんの提案で1周しましょう、ということに。湖畔沿いは高低差もなく、気持ちいいですね。そして、少し走ると、怪しげな建物発見。カヌー工房、見学自由と書いてあるのでせっかくだから覗いてみることに。

DSC01728.jpg

DSC01729.jpg
 覗いてみると、大きな犬がまずはお出迎え。お店の人の「自由に見ていってください」、という言葉に甘え、犬の脇を恐る恐る抜けておくに入ると

DSC01730.jpg
 一面カヌーだらけ。とても大きな工房。圧巻です。なんでもキットを買えばだれでもこの工房を使って作れますよ、とのこと。キットで10万円、完成品を買うと40万円だそうです。作ってもいいですが置く場所が(全長4mほどだそう)。40万円の自転車も手作りキットだと10万円だったら良いのに、あっ、でも自分で作った自転車は恐らく怖くて乗れないですね(笑)。
 さて、お店を後にして、さらに湖畔をまわります。

DSC01735.jpg
 カヌー工房で作ったカヌーはもちろんこの湖で乗れるようです。カヌー専用エレベータがありました(人は階段で、らしいです)。ここは湖の丁度反対側です。

 DSC01736.jpg
 それからちょっと走ると、誰かが車を止めているのでストップ。よくみると湧水のようです。これはおいしいに違いない、と近づいてみますが、「水質検査をしていませんので飲用するときはご注意ください」とのこと。「どう注意すればいいんだ」とツッコミたくなりますが、帰りの道のりも考えここでお腹が大変なことになってしまうと目もあてられないので、みなさんで飲用は我慢致しました。

 DSC01738.jpg
 ですが、せっかくですのでこの冷たい水で手や頭を冷やします(写真はたいちゃさん)。冷たくてとっても気持よかったです。

 1周、普通に走ったら30分程度の湖畔でしたが、名栗湖を堪能し、どこかでお昼にしましょう、ということで湖をあとにします。

DSC01741.jpg
 最後に石碑前でもう1枚。

DSC01745.jpg
 帰りは峠を避けてあまり勾配の少ないコースを選択させて頂きます。山道の中、お店などまったくなさそうですが、kanokaさんがご存じだったお見せに到着(入るのは初めてとのこと)。山あいの道の交差点にぽつりとあるレストランです。

DSC01743.jpg
 私は冷たいものが食べたかったのでざるうどんを注文、kanokaさん、たいちゃさんは生姜焼き定食。お店の人は気を使ってか水はボトルごと持ってきていただき、感謝。普通の冷たい氷水ですが、これがまたおいしかったこと。
 このあとはちょっと峠を越えて、再び青梅方面に戻るとのこと。ご飯を食べ、まったりと1時間ほど自転車話をしながら休憩し、出発。時間は1時近く昼真っ只中、冷房の中で1時間いたので外を出た時はモワーとした熱気が。そして、出発するといきなり坂道が。

DSC01746.jpg
 どうもここが後半戦で一番きつい峠だったようです。十分休憩していたのでなんとかクリア。この後は長い下りや平坦な道が中心でのどかな田舎道を走っていきます。

DSC01747.jpg
 この雰囲気が私は大好きです!みなさん、軽快に飛ばしていきます。

DSC01748.jpg
 そして、途中で行きの道に戻り、青梅で朝寄ったコンビニに到着。おなじ場所で2度目のガリガリ君です。

 DSC01749.jpg
 kanokaさんのULTEGRAとツーショット。kanokaさんはチューブレスタイヤを履いています。乗り心地がまた違うようで、私には悪魔のささやきが(笑)。
 
 DSC01750.jpg
 その後、羽村堰に到着、ここでも井戸水がでるようで、水の補給をしっかりします。

 あとは多摩サイを引き返して出発地点に戻ります。

DSC01752.jpg
 が、ここで怪しげな雲がでてきて、雨がポツリポツリ、場所が悪いとひと雨きそうな気配。

DSC01753.jpg
 拝島橋でたいちゃさんとお別れ。ここからまた35kmだそうです(たいちゃsん、お疲れ様です。宮ケ瀬でお会いの際はお声をおかけください)。

DSC01756.jpg
 そして帰りは私は四谷橋でkanokaさんとお別れです。

 やっぱり、一人ライドとは違って大人数で走ると楽しいですね。たいちゃさんも今日が初めてグループでのライドだったようです。私からお誘いした割にはkanokaさんにアレンジをしてもらったり、終始先頭を引いて頂いたりして、本当に甘えっぱなしのライドでしたが、私の好きな山あいのコースで距離も丁度よく、そして猛暑でない、という天気にも恵まれ、とても楽しい1日になりました、(kanokaさん、ありがとうございます)。

 来週は子供の休みに合わせて家族旅行があるので週末ライドはお休みです。その分、夏はチャンスをうかがって平日に長距離しようかなぁ、と考えています。天気次第ですが。

走行距離:129.93km
走行時間:6:00'13
平均速度:21.6km/h
総走行距離:3,381.9km  

 
スポンサーサイト

コメント
こんにちは
楽しそうなライドですね。
しかもこれだけ走ってAve21km/h以上って凄くないですか?
私は山に行っても平地に行ってもAve15km/hなんですよねぇ~
神奈川(平塚)からだとチョと遠くていけそうも無い場所ですが、とてもいいところみたいですね。
行きたい場所がどんどん増えてくるので他の人のブログは目の毒ですね^^
[2011/07/20 11:01] URL | KIKU #- [ 編集 ]


@KIKUさん

 神奈川は坂ばっかりの山道というイメージですが、この辺りは平坦ながらも山の中を走れる気持よい道が結構あると思います。
 日の出前に出発して富士山に1日で2回登ってしまうようなお方であれば、平塚から秩父方面などはご近所散歩の感覚で行けると思いますよぉ(笑)
[2011/07/20 22:42] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


こんばんは。
先日はお疲れ様でした!
次回も是非何か企画しましょうねぇ~
今後も兄弟バイクで宜しくお願いします。
[2011/07/24 18:42] URL | kanoka #- [ 編集 ]

アレンジありがとうございました!
@kanokaさん、
 
 先日は本当に楽しかったです。また今度ご一緒させてください。次回はkanokaさんも知らないお勧めコースで先頭を引けるようがんばります。
[2011/07/26 23:02] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/54-80c8ecb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。