週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の山中湖涼しかった!?
 今週は会社の一斉休暇で夏休みです。おかげ様で気分も夏休み、ブログの更新もすっかりサボってしまいました(反省)。

 ということで先週末の話です。夏休みはどこか遠くへ行きたい!と思っていましたが、先週末は富士山エリアデビュー第1段ということで山中湖に行って参りました。富士山エリアで候補だったコースは

①富士山5合目ライド
②山中湖と道志渓谷
③富士山一周

 の3つだったのですが、今回は一番無茶の少なそうな「山中湖と道志渓谷」にしました。といっても完全自走ではなく、電車に少しだけ連れていってもらいます。

DSC02334.jpg
 14日(日)朝、(私にしては)早起きして朝6時に鶴川駅を出発です。

 電車で向かうは新松田駅です。今回は新松田から国道246、足柄か籠坂峠を越えて山中湖へ、そこから道志渓谷を通って家まで自走します。

DSC02335.jpg
 1時間程で新松田に到着、ヤビツで有名な秦野も通り過ぎ、このあたりはすっかり山の風景が広がっています。電車で往路輪行は初めてでしたのでいきなり出発地点が遠くの地なので気分もワクワクします。
 ここからはひたすら国道246を進み、まずは足柄まで向かいます。

 国道246はだらだらとしながら登り坂が続きます。猛暑を心配していましたが、朝も早いせいか、それほど暑さも気になりませんでした。

DSC02336.jpg
 そして静岡県突入(静岡デビューです)。国道246はトラックが多いイメージですが、盆の週末でもあり、トラックは皆無、車ももあまり多くなく、快調に山の中を登っていきます。

 最初の休憩地点、「道の駅おやま」、に到着。うれしいことに湧水発見。ガブガブ水補給(ほんとがぶがぶという感じ)。空になっていたボトルも補給完了。
 ここで国道246はおしまい、ここからのルートは、「ロードバイクで走った記録」のkumaさん「お先にどうぞ」のkikuさん、のブログの記事を参考にさせて頂き、車が少なそうな名もなき道を国道138号に向かって進んでいきます。

DSC02339.jpg
 国道246を一色という交差点で右折し、ひたすら西に進んでいきます。

DSC02342.jpg
 途中で見つけた花畑。夏っぽいですね。

DSC02347.jpg
 この道、車も少なくとっても気持のいい道でした。途中までは田んぼが一面広がっていたと思ったら、木陰のトンネルをずっと続いて雰囲気がとってもよかったです、が、途中からは旧に坂もきつくなり、車も増えてきて、最後は国道138号に到着したときは、汗びっしょり。

 しかし、今日はまだまだ登りを頑張らなくてはなりません。今回の目的地である山中湖、今まで気にしたことはなかったですが、標高982m、そして山中湖に向かうには標高1104mの籠坂峠を越える必要があります。

 国道に入るとさすがに盆休みだけあって車や観光バスも多いです。そんな中を自転車でえっちらおっちら登っていきます。途中で自転車も何台か見かけまして、すれ違いざまにあいさつしながらへとへとになりながら登っていきます。なんといってもこの峠が今日一番のまさに山場だったので・・。

DSC02348.jpg
 新松田を7時に出発、10時直前にようやく籠坂峠に到着です。いやいや峠を越えた達成感はひとしおです。

DSC02350.jpg
 さてここからは山中湖そのものは後回しにして昼ごはんまでの1時間ほどでちょっと観光です。国道から脇道にそれ別荘地を突き抜けていきます。

DSC02362.jpg
 そして、まず向かったのは花の都公園です。本当は花が見たかった、というよりも花畑越しに見える富士山を激写したかったのですが・・。あいにく本日は富士山は雲の中にすっぽりです。まあ、気を取り直して花畑を見学。入場しなくても道路沿いの綺麗な花(名前わからず)やひまわりははみることができ、とっても見事でした。

DSC02351.jpg
 一面広がる花畑(名前はあとから調べて百日草と判明)

DSC02355.jpg
 百日草アップ

DSC02360.jpg
 そして夏といえばやっぱりこれでしょう。富士山がみえなくて残念。

 続いては忍野八海、湧水と透明度の高い池で有名です。いや、それにしてもここはいわゆる観光客が多いのなんの。自転車を押しながら回りましたが、なかなか場違い感が漂っておりました。

DSC02365.jpg
 忍野八海の1つ、湧池にて、

DSC02372.jpg
 土産物屋では水に冷やした桃が売っており、その場で食べてる人もいました。ももは大好きですが、自転車を置いて食べれる雰囲気ではなかったのでここは断念。

DSC02375.jpg
 さて、そんなこんなで11時になったのでお昼ごはんです。うどん、そば(中は定食屋)「おおもり」です。
ここも、「ロードバイクで走った記録」のkumaさんの情報を参考にさせて頂きました。

 今日は週末で定食はない、ということでしたのでカツ丼を注文しました。

DSC02373.jpg
 と、来たのがこれです・・・・・。数秒目が点、超メガ盛りカツ丼です。お店のおばちゃんはいい感じで味もおいしかったですが、残念ながらこれを全て胃袋に収める作戦は失敗に終わりました・・。おばちゃんには残してすみません、とあやまりお会計、それがまた500円ってところが驚き。

 さて、苦しいお腹をおさえながら山中湖畔を走って次なるルートである道志のみちに向かいます。

DSC02376.jpg
 山中湖にくるのは本当に久しぶりです(10年以上は確実にきていません)。そして、標高は高いだけあって、緑も多く、気温も(まあ都会に比べれば)涼しかったでしょうか。でもちょっと走れば汗はだらだらです。

DSC02380.jpg
 山中湖東岸の平野、ここから道志の道がはじまります。道志の道はコンビニなどは殆どないのでここで水分を補給しておきます。

DSC02381.jpg
 この夏定番の私の補給水。ボトルは500mlを2本もっているので、2本目があと少し、というところで購入するのに、この量がちょうど良いです。

 山中湖から道志の道で津久井まで向かいますが、基本は下りです。いままで登って来た分のご褒美、ということで、ありがたくダウンヒルを堪能させて頂きます。といっても山伏峠までは少し登る必要がありますが。

DSC02382.jpg
 山伏峠直前、気温は26度。横浜に比べれば快適ですね。

DSC02383.jpg
 山伏峠トンネルを突破。ここから長ーい下りが始まりです。

 下りといってもずっと下りという訳でもなく、平坦な道、ちょっとした登りもあり、また下りが長いと腕が疲れます。

DSC02387.jpg
 あっという間に「道の駅どうし」に到着。ここは駐車する車の行列で山中湖方面の国道は封鎖状態。いや、自転車でよかったよかった。

DSC02390.jpg
 そして、せっかくなのでバニラ&もものミックスソフトを食べてみました。が、ちょっとあまったるかったかな。やっぱり夏にはガリガリ君が一番ですね。

DSC02388.jpg
 道の駅のすぐ裏は川遊びをする人たちでごった返していました、このまま水に飛び込みたい気持ちを我慢して、先を急ぎます。

DSC02394.jpg
 道志の道は渓谷に流れる道志川沿いに国道一本が山中湖から津久井方面まで続く国道412号ですが、この山と川の雰囲気がとても気持ちが良く、車では何回か走ったことはありますが、まさか自分が自転車でくるとは、という感じです。この日は何台もの自転車とすれ違いましたが、ここをずっと登ってくるのはどうなんでしょうか?もうこの日は籠坂峠で足が売り切れている自分には到底、ここを登ってみたい!とは思えなかったですが、やっぱりいつかはチャレンジしないとだめですか(その時はロードで。。)

DSC02395.jpg
 そして、道志渓谷では有名な吊り橋で1枚。

 このあとはずっと下りと思っていたところに峠を2つ位越えることになり(知らなかっただけ)、なくなくなんとか津久井まで到着、そこから国道413号、そして町田街道で家まで到着。道志のみちも下るにつれて気温も明らかにあがってきまして、最後はへとへとになりながらなんとか家に到着です。シャワーが天国のようだった。

 さて、この休み中にもう1回どこか遠くに行きたいですが、天気が心配です。

走行距離:144.2km
走行時間:途中で間違ってリセット、記録無し。
平均速度:途中で間違ってリセット、記録無し。
総走行距離:3,632.5km

 
スポンサーサイト

コメント
こんにちは
御殿場の坂道は気にいてもらえましたか?あそこは並行している138号線と比べて雲泥の差でしょ?とても好きな道の一つです。
坂の終わりにあざみラインがある所も素敵ですよね(笑)
私は15日に道志みちを上がりましたが、登ればやっぱり涼しいですねぇ~
道志川で水遊びも気持ちよくていいですよww
[2011/08/18 07:37] URL | KIKU #- [ 編集 ]

おはようございます
おおもりのカツ丼は噂通り凄いボリュームですね。
私も完食する自信がないですね。KIKUさんなら楽勝かな?
ここはカレーライスも凄いボリュームらしいですよ。
道志道は上っても楽しいので次回は逆廻りのコースも是非走って見てください。
[2011/08/18 09:50] URL | kuma #- [ 編集 ]

Re: こんにちは
@kikuさん

 今回は初めての富士方面でしたので、この辺りに詳しい、kikuさん、kumaさんのブログは大変参考にさせて頂きました。御殿場の坂道はkikuさんがお勧めする理由がよくわかります。つらい坂道もこれなら楽しく登れますね。
kumaさん御用達の「おおもり」も是非いってみてください。全てのメニューがkikuさん仕様になっていますよ(笑)。
[2011/08/18 23:07] URL | ざむさん #- [ 編集 ]

Re: おはようございます
@kumaさん、コメントありがとうございます。また今回はいろいろ参考にさせて頂きました。

 道志はやっぱり上っても楽しいですかね!?でももう少し涼しくなってからにします・・。
おおもり、kikuさんならペロッといってしまうでしょうね。間違いない(笑)
[2011/08/18 23:12] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


こんにちわ!

道志みちも逆から登ると違った趣でよいですね。山伏峠からのダウンヒルは気持ち良さそうですね。

ボクは今回、富士山半周をしましたが、西側だったので篭坂峠の辛さを知りません。

近いうちに富士一に行ってみたいので覚悟しておきます(笑)

おおもりの食堂は今回柳原うどんと迷いました。つぎは行ってみようかな。
[2011/08/19 08:17] URL | taco #RVcFyNpA [ 編集 ]


@tacoさん

 籠坂峠はどこから上るかにもよりますが、山伏峠に比べれば半分くらいの辛さではないか?という感触です。おおもり食堂は是非1度は行く価値ありです一方、撃沈の可能性も大です(笑)。富士一、私もいつかはチャレンジしたいと思っております。
[2011/08/19 21:48] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


こんにちは。
花がとてもきれいですね!
忍野八海ですが観光客(中国人)が沢山いたのでは?
私もゆっくりもう一度回ってみたいです。
[2011/08/21 15:55] URL | kanoka #- [ 編集 ]


@kanokaさん、

 そうそう、中国人、花の都や忍野八海でたくさんみかけました。原発の影響で少ないと思っていたので意外でした。今度もしよろしかったら道志経由で忍野八海いかがですか?
[2011/08/21 21:44] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/57-fa398a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。