週末気ままにESCAPE
 このブログは、私がふとしたことからスポーツバイクにはまり、その自転車との日々を記録に残すために始めた日記です。ブログも自転車も初心者ですので軽い気持ちで読んで頂ければと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初!たいかんざん
 GWもあっという間に最終日、明日から会社、ゆううつだなぁ。今年のGWは雨に悩まされた人も多いと思います。私も2日に休みをとってどこかロングライドに行こうかと思いましたが、雨天のため家で暇を持て余してしまいました。そんな中、5日は家族の承諾を頂き?箱根方面までいってきました。5月の5日と言えばもちろん子供の日、子供のいる家庭なら当然、子供主役で1日を過ごすところかと思いますが、我が家の場合は5日以外はすべて家族サービス(殆ど子供サービス)に終始していたので、ここは遠慮なくフリーな日を頂いた訳です^_^

 今回は天気も良さそうだったので、以前から一度いってみたいと思っていた箱根の大観山まで上って参りました。箱根は以前旧道を通って芦ノ湖の湖畔まで上ったことがありますが、旧道のあまりの勾配にはさんざん打ちのめされてそれ以降は躊躇していたのですが、「ケントサイクル」のケントさんの最近の記事で椿ラインの勾配がゆるそう、ということでこのコースで上ってみることにしました。

 朝5時過ぎに起床、家族が寝ているスキにひとり朝食を取ろうとするもパンを切らしているようで、こどものコーンフレークとヨーグルトでおなかをうるおして6時前に出発です。


DSC04546.jpg

 朝の境川CR、数日の雨のおかげか空は澄み渡るように青い、同じコースでも目的地が違うと気分が高まりますww


DSC04547.jpg
 境川藤沢橋から湘南新道で国道134に向かいます。朝ちゃんと食べれなかったのでここで早速第1回目の補給です。気分はあんぱんでしたがこのあと小分けで食べようと思い、5個入りをゲット。ここでは二つだけ食べてのこりは背中のポケットにギュウギュウ押し込んで・・(リュック持って来ればよかったかな)。


DSC04548.jpg


 国道134号に入ると何度も富士山が正面に出てきます。ここで再びテンションアップww。この辺りは車は混んでいませんでしたが、相模川を渡って車線が少なくなると一気に道路は渋滞気味に。前日は雨模様だったのでここぞとばかりみなさんおでかけですよね。私含めて考えることは同じ。



DSC04549.jpg

 国道1号に合流するところで海岸線まであがってみました。今日は伊豆半島もよく見えます。

DSC04554.jpg

 渋滞は一時的だったようで、西湘バイパスに分岐したあとの国道1号は順調に小田原まで進みました。学橋でお決まりの1枚。

DSC04553.jpg

 おや?、なんだかだしがでています。そういえば町のあちこちではっぴを着た人をみかけました。どうやらお祭りがあるようです。(「北條五代まつり 」が3日が順延になったのかな)

DSC04558.jpg

 小田原を過ぎ、前回は国道1号を箱根湯本へと向かいましたが、今日は国道135号を海沿いに南下します。ここからは道の雰囲気もすっかりかわり狭い海岸線を海沿いに走るコースに、伊豆半島の始まりです。車もここからは急に混んできました。

DSC04559.jpg

 そんな国道はちょっとだけ走って、根府川方面に国道をそれていきます。結構なクネクネ路なのかで車は殆ど来ないのでとても気持ち良く走れます。

DSC04561.jpg

 が、それなりに高いところまでつれて行かれて(想定外)温存している体力をじわりと奪われます。ですが、こんな景色をみると疲れも吹き飛びますね。その後、旧道は真鶴で再び国道に合流。せっかく上ったのに再び海抜数メートルに、、もったいない。。

DSC04562.jpg

 さて、湯河原で国道を右折、いよいよ椿ラインに入ります。大観山まで一直線19km(ってもちろんクネクネですけど)。19kmは結構長丁場になりそう。平地なら1時間かからないだろうけど、、

DSC04564.jpg

 駅前の銅像、土肥実平といって源頼朝に仕えた武士のようです。ここでちょっと休憩、ここまで自宅から80km、平地だったのでそれほど足にはきていませんが、どの程度体力がなこっているかちょっと不安。

DSC04567.jpg

 駅を過ぎ、坂道を登っていきます。湯河原は初めてですが、この一本道の左右に温泉旅館が軒を連ねています。観光客もさすがにGWだけあって多かったです。そして、道と平行して川も流れているんですが、丁度ここが県境になっているようで、川を挟んでたっている旅館は全て静岡県、一方反対側は神奈川県、ということになります。このように親切にも県境のしるしのある橋も、でも引き直しのあとが、、なんでだろう??
 ということで自転車発の静岡県デビューです(^_^;)


DSC04570.jpg

 湯河原のメインストリートも結構奥まで旅館が連なっていましたが、最後に旅館や建物もまばらになってきたところでこんな標識、せっかくなのでいってみましょう。


DSC04568.jpg

 高さはそれほどでもないですが、見事な滝がありました。木陰で囲まれており、マイナスイオンで体がつつまれます。ここでしばらくゆっくりしたい気分ですが、これからが本番、気合いをいれて滝をあとにします。

 そしていよいよ椿ラインも本格的な峠道になってきます。勾配は確かに緩いので、シッティングでゆっくり上っていきます。途中数人のローディーさんに抜かされましたが、その早いこと・・こんなところに来る人はみな豪脚ぞろいなのでしょうね。そんなことは気にせずマイペースでエッチラオッチラ上っていきます。この日はかなりの夏日で太陽の日差しもなかなか、汗がしたたり落ちます。最初は解消だったんですが、9kmを過ぎたくらいからはペダルも回らなくなってきました。当然(ここは自身をもって、、)無着地登頂なんて目指していないので休みたいところで休みます。ここで最後のアンパンを補給。

DSC04571.jpg

 そしてやっとこさ、椿台と呼ばれる見晴らし台に到着、ここでガッツリ休憩します。とにかく景色は最高、遠く初島、そして大島が見えます。

DSC04572.jpg

 椿ライン、車は少なくて良いのですが、なんせこのようにバイクが多いこと多いこと。こちらがよたつきながら登っているところをエンジンをブンブン響かせながら峠をせめて行きます。後ろからエンジンの音が近づいてくるとふらつかないようにビシッとハンドルをもって上るようにするのでそれなりに気は遣いました。

DSC04574.jpg

 ここから先はあと6kmほどの道のりでしたが、案の定足攣りの症状が出始めて、なんどか休憩しました。でも体力もすでに売り切れ寸前、いや売り切れ済みで、残った力を振り絞ってゆっくり上っていきました。でも標高が高くなってくるとこんな新緑と海が一望できる景色が探訪できるので疲れも癒されます。

DSC04577.jpg

 そして上ってきた道を見下ろすと我ながらすごいなと思います。

DSC04578.jpg

 レーダー基地前にて。頂上まであと少しのはず。

DSC04584.jpg

 そしてそして、ついにっ、、大観山に到着!いろんな方のブログに登頂したスポットで記念撮影。天気は最高、足はガクガク、でも景色は息を飲むほどにすばらしいの一言。ここまで自走で来たこの充実感もたまりませんねぇ。ここでしばらくボーっと景色を眺めていました。
この後は実はノープラン、まずは腹も減ってきたことだし、元箱根で蕎麦屋にでも入ろうかと芦ノ湖湖畔までダウンヒルです。ウインドブレーカーを持ってきましたが、全く必要ないくらい今日は夏日でした。


DSC04593.jpg

 元箱根はGWということもあり、車・人・車・人、ここはまるで渋谷か!?と言わんばかりにごった返していました。目をつけていた蕎麦屋は大行列、これはもうまともなごはんは食べれないと覚悟して、コンビニでおにぎりとあいなりました。これを持って湖畔でランチ。

DSC04592.jpg

 まあ、こんな景色を見ながらだったので良しとしましょう。

DSC04594.jpg

 さて、大観山を登り切ってほぼ完全燃焼状態でしたのでここから旧道を通って小田原まで下ってもよかったのですが、せっかくなので湖尻>仙石原までいってみることにしました。
 湖尻までの道は湖畔沿いの平坦な道かと思いきや、これが結構アップダウンがあって、売り切れ済みの脚にムチ打ちます。やっとのことさ湖尻到着。元箱根と違ってこちらは人は少な目。そして仙石原に抜けて行きます。


DSC04597.jpg

 仙石原はススキが有名ですが、今は青々と緑が一面に広がっています、これはこれで良い風景でした。その後箱根裏街道の国道を138号を宮ノ下に向かい国道1号で小田原まで下りて、そこからは輪行で最寄駅の鶴川まで、
17時過ぎに無事帰宅。


 今日のコースはこちらでした。



 最高の天気ではじめての1000m級のヒルクライムも(一応カタチだけ)達成できて大満足の1日でした。もちろん、GW最終日の6日は家族サービスに徹したことはいう間でもありません。
 
走行距離:150.03km
走行時間:7:25'42
平均速度:20.19km/h
平均ケイデンス:72
平均心拍数:161
消費カロリー:4970kcal
総走行距離:6,409km 
スポンサーサイト

コメント

椿ラインお疲れ様でした。
私もあそこは無理せず途中で休みを取りながら上ります。
足付きなしで上ったことはありません。
何だかじわーっとくる辛さがあるんですよね・・。
でも、大観山のあの絶景に出会えたら疲れも吹き飛びますね!

箱根は渋谷並みの混雑でしたか(笑)
でも富士山を見ながら湖畔のランチ最高じゃないですかー。
私もきっとそうすると思います。
帰りは小田原からの輪行、なるほどそれもイーネ!
[2012/05/08 18:03] URL | ケント #c9kT79a6 [ 編集 ]


大観山の登頂お疲れ様でした。
椿ラインはオートバイが多くてちょっと怖いですね。
この日は大観山に10時頃到着しましたが富士山が絶景でしたね。
旧道は勾配はキツイですが距離は短いので、
気合で上れば大丈夫ですよ。

[2012/05/08 22:31] URL | kuma #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@ケントさん

19kmはとっても長かったです・・。途中まではおそらくケントさと似たようなコースを走ってたんじゃないかと思いましたが、仙石原から御殿場⇒籠坂峠なんて計画、私には考えられません(笑)でも大観山はまたいくと思います。今度は旧道かなぁ。
[2012/05/09 21:38] URL | ざむさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@kumaさん、
 10時頃に頂上でしたかぁ。私はそのころは丁度湯河原駅前で気合いを入れていた(つもりでただ休んでいた)ところでした(笑)。椿ラインは緩い坂ですけど確かにその分長いですね。今度は旧道からいってみようかと思います。気合い!で七曲りを制覇したいですね(^_^;)
[2012/05/09 21:44] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


こんばんは。
5日は良い天気でしたね!
最近どんどんパワーアップしているみたいですが、私も頑張らないと・・・・・(汗)
[2012/05/10 23:48] URL | kanoka #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@kanokaさん、こんにちは

 決してパワーアップはしておりません・・ご心配なく(笑)
 暖かくなってきたのでちょっとはしゃいでいるだけでございます・・^_^;

 またご一緒させてください!

[2012/05/12 22:58] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


椿上りましたかー(^_^;)
バイクではよく攻めに行ったものですがあそこを自転車でという気にはとてもとても(汗;
そんなに勾配が緩かった記憶がないのですが旧道よりも楽ですか?
それなら挑戦してみようかななんて心にも無いこと言ったりして(笑)
でもざむさん本当にパワーアップしているようですね~
[2012/05/14 00:19] URL | ebizou #obWbQ39E [ 編集 ]


こんにちわ!
椿ラインは鄙びた温泉街を抜けてのんびり箱根を登って行く感じがきもちいいですね。しかし20kmも登り続けるのはやっぱり大変。休み休み行くのが正解です。
登りきった後の絶景は登ったものご褒美ですね。しばらく行ってないのでいきたくなりましたww
[2012/05/14 18:35] URL | taco #RVcFyNpA [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@ebizouさん、こんにちは

 椿、結果的に上れはしましたが、道中は死にもの狂いで何度引き返そうとしたことか・・。箱根旧道に比べれば勾配はあきらかに緩いですが、その分苦しむ時間は長いので今考えればどっちがよかったのか。。?私はバイクにはならていないので、あのビューンって後ろから迫ってくる音がたまらなく怖かったです。

[2012/05/14 22:52] URL | ざむさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
@tacoさん、こんにちは
 
 大観山はtacoさんの素晴らしい写真をみて是非上ってみたいと思っておりました。初めてでしたが天気もよく、感動でしたよ!次は旧道経由でチャレンジしてみたいところです。

[2012/05/14 22:57] URL | ざむさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://zamusan.blog77.fc2.com/tb.php/95-26cb9944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ざむさん

Author:ざむさん
なんてことないきっかけからすっかり自転車にはまってしまった40台前半の中年男子です。境川CRを中心に神奈川各所に出没中です(週末限定)。
 自転車は2010年10月からESCAPE R3.1にのり始め、2013年7月にはTREK Domane4.5に昇格
リンクフリーですのでよろしくお願いします。



最新記事



Flashカレンダー



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。